グローバルマーケット統括本部 / 打越 えり子 - BNPパリバ
BNP Paribas Our Employee

グローバルマーケット統括本部 / 打越 えり子

友人に転送友人に転送 印刷印刷

 

BNP Paribas入社の決め手を教えてください。

人に魅力を感じた事と、若手の層が厚く、勢いのある雰囲気を感じた事です。新卒採用のプロセスでは、何人もの社員の方々に面接いただく機会がありましたが、会う社員の皆さんはそれぞれ個性があり、一人ひとりの違いが認められる環境が整っている事が想像出来ました。また、皆さん目を輝かせて自身の仕事の内容を語る様子は、学生だった私にとってとても魅力的な会社・仕事だと思えました。

 

BNP Paribasに入社後、実際に感じている魅力を教えてください。

入社してすぐは、目指すべき先輩が身近に多くいたため、何年後これが出来るようになっていたい、という目標設定がしやすい事が魅力でした。チームに配属されてからは、それまで抱いていた「個々人の能力に任せられ、評価もそれ次第」という「外資系企業」のイメージが一掃されました。チーム全体で、個々の強みを活かしながら、目標の数値を積み上げていく事が重要なのだと気付かされ、チームワークがある事も魅力に思えるようになりました。
現在は、会社としてのインフラが整っている事にも魅力を感じています。世界各地にオフィスがあり、どのようなことでもお客様のニーズに合わせて提供できるという事は、恵まれていると思います。

 

所属部署でどのような仕事をしているか教えてください。

証券会社をお客様として担当するセールスをしています。お客様自身では組成できない仕組債などの商品を卸す事で、その先にいる機関投資家や個人投資家にアクセスするという、「B to B to B」もしくは「B to B to C」のようなビジネスです。取り扱う商品は、金利為替、クレジット、 コモディティから株式まで様々です。お客様のニーズに合わせて商品をプライシングし、提案し、そして取引を行います。

 

ご自身の仕事のやりがい・醍醐味を教えてください。

お客様に信頼して頂いていると思えた時、最も嬉しく感じます。何か困った事があった時、知りたいと思った事があった時に、最初に連絡をもらえるようなセールスになる事、お客様に常に誠実である事を心がけているので、それが伝わったと思えた時に、やりがいを感じます。また、始める前には自分にとってチャレンジだと思った事を乗り越えられた時にも、喜びを感じます。例えば、初めての商品を扱う時に、約定までの流れが無事終わると、安心すると同時に達成感を得られます。
マーケットが日々刻々と動くのを間近で感じられる事は、この部門に在籍するからこその醍醐味だと感じています。

今後、どのようなキャリアパスを描いているか教えてください。

自分の部署で出来る事は全てやったと思える様になるまでは、同じ業務を続けたいと思っています。数年後は、具体的には決まっていませんが、現在のセールス手法とは異なるものが求められるダイレクトセールスや、詳細な知識が求められる商品の開発を行うストラクチャリングなど、他の部署でも活躍できるような人材になりたいです。

 

同僚・チームメンバーにはどのような方がいるか教えてください。

一人ひとり個性が強いチームです。エクセルやデジタルの知識から商品知識まで何でも対応できる先輩から、誰からも好感を持たれる先輩、母としてもセールスとしても頑張る先輩まで、それぞれの強みが活かされ、皆で頑張ろう!というチームワークがあります。私たちのチームはトレーダーやストラクチャリングと関わる事も多くありますが、どんなチームであれ、意見を述べ合い、分からない事があれば聞けるようなフラットな環境が整っています。また、私たちが取引を執行した後、決済処理やその後の管理をしてくれるオペレーションの方々とも多くの関わりがあります。チーム内だけでなく、他のチームとの関わりにおいても、お互いにとって、誰がいなくなっても困るという感謝し合う環境であると感じています。

 

これから社会に出る学生の皆様にメッセージをお願いします。

社会人生活はこれまでの人生よりももっと長く続くものです。新卒で入社した会社でどういう事を経験して、どういう事を考えたがその後の基礎となります。学生のうちに色々な経験をして、その経験を基に自身にとって何が大切なのかを見極め、ベストな選択ができるよう祈っています。