写真展「Women Changing India-インドは女性で変わる」を開催 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2013年2月22日 - , ,

写真展「Women Changing India-インドは女性で変わる」を開催

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバは、在日インド大使館インディアカルチュアルセンターにて、3月15日から3月22日まで、写真展「Women Changing India インドは女性で変わる」を開催します。

「Women Changing India」プロジェクトは、2010年、BNPパリバのインド拠点開業150周年を記念し、始動致しました。

2010年以降、インド8都市(ムンバイ、デリー、コーチ、チェンナイ、カルカッタ等)を皮切りに、2011年以降はヨーロッパ(ミラノ、ロンドン、ブリュッセル、パリ、サントロペ等)の主要な美術館・ギャラリーにおいて開催して参りました。今年はその活動域をさらに広げ、この度、日本で開催する運びとなりました。東アジア地域での開催は日本が初めてとなります。

このプロジェクトは、BNPパリバが発起し、世界を代表する国際的な写真家グループであるマグナム・フォトと、デリーに拠点を構える南アジアの女性に関する本の出版業者であるズバーンと合同で行っています。

6つのテーマの写真が、マグナム・フォトの写真家、Martine Franck(マルティーヌ・フランク)、Alex Webb(アレックス・ウェブ)、Patrick Zachmann(パトリック・ザックマ))、Alessandra Sanguinetti(アレッサンドラ・サンギィネッティ)、Olivia Arthur(オリビア・アーサー)、Raghu Rai(ラグ・ライ)によって撮影されております。彼らの作品からは、文化面、地理面などにおいて多種多様なインド女性の生活を垣間見ることができます。都市部や農村部など様々な地域で生活する学生・タクシードライバー・弁護士・映画監督・ビジネスリーダーなど様々な立場のインド女性の姿を、あらゆる角度から写し出しています。

BNPパリバ会長 ボードゥアン・プロは、写真集「Women Changing India」で以下のように述べています。
「BNPパリバはインド、そしてインドでの女性の役割に着目しています。これは、私たちの社会的責任への強いコミットメントが源泉となっています。世界中どの地域であろうと、私たちはビジネス展開する上で常に、社会的責任を果たすべく行動しております。」

BNPパリバ在日代表のフィリップ・アヴリルは、「当写真展を日本で開催することになり、大変嬉しく思います。今後もインドビジネスを一層強化し、日本企業のインド進出のサポートをしていきたいと思います。」と述べています。

BNPパリバはインドにおいてマイクロファイナンスに積極的に取り組んでおり、マイクロファイナンス機関への支援を行っています。マイクロファイナンス機関とは、起業家向けに小口の融資を行う機関であり、インドの起業家のほとんどは女性です。

また、BNPパリバとインドステイト銀行とのジョイントベンチャーを通じて、グラミン・シャクティやグラミン・スーパー・スラクシャといった、9割以上が女性で構成されている自助グループ向けのマイクロ・インシュアランス商品をインドにおいて提供しています。これらの商品によって、低所得者でも魅力的な保険料率の生命保険に加入することが可能となりました。

インドでリテールのブローカレッジビジネスを担うGeojit BNP Paribasでは、女性のお客様専用の女性スタッフのみで運営するオフィスをインドの複数の都市に開設しています。

その他にも、経済的、社会的に恵まれない女児のための保護施設への資金提供などBNPパリバグループは世界中で数多くの女性関連の連帯・自助活動を実施しております。

Press Release 20130222 写真展「Women Changing India インドは女性で変わる」