BNPパリバ 26の国と地域で3万人以上の若者を支援する社会貢献プログラム “DREAM UP”を開始 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2015年10月20日 - , , ,

BNPパリバ 26の国と地域で3万人以上の若者を支援する社会貢献プログラム “DREAM UP”を開始

友人に転送友人に転送 印刷印刷

本リリースは香港にて2015年10月12日に発表されたリリースの抄訳となります。原文(英語)についてはこちらをご参照ください。

香港発 – BNPパリバ財団は世界の恵まれない若者の自信と自律を支援するDream UPプログラムを26の地域 (アジア太平洋地域では7プロジェクト)において、9月より開始したことを発表します。

2012年から2014年までに香港、インド、シンガポール、台湾を含む、12の地域でのプログラムの試験的に実施した成功を受け、BNPパリバ財団では本プログラムを5つの大陸、26の地域までに拡大し、正式プロジェクト名Dream Upとして開始する運びとなりました。Dream UpはBNPパリバ財団のグローバルな社会貢献プログラムの中核の一つとして実施されます。

Dream Upでは、恵まれない環境に置かれた若者が芸術(アート)に触れることを通じて自信を得ることを支援します。本プログラムを通じて、世界で約3万人の若者が芸術分野での研修や授業を受講する予定です。

アジア太平洋地域では以下の7つのプログラムを実施します:

各プロジェクトには、年間2万ユーロの資金が提供されます。Dream Upプログラムへの参加条件として5歳から18歳の障害や学校に通えないといった状況に置かれている子供や若者への支援が必須となります。また、各プロジェクトが実施される地域は、BNPパリバグループが拠点を置く地域に限定することにより、グループの社員自らがプロジェクトに参加します。

BNPパリバ・アジア太平洋地域CEOのエリック・レイノルドは以下のように述べています。「Dream UpプログラムはBNPパリバの長年にわたる芸術と教育の支援を踏襲するものであり、本プログラムを通じて、アジア太平洋地域の恵まれない環境におかれた多くの若者の自信と自律を支援できると確信しています。様々な芸術に接する機会を若者が経験することで創造力が解き放たれ、自信が育まれ、学業や自己啓発に役立つことと思います。」

ほぼすべてのDream Upプロジェクトは2015年9月より開始されています。

Dream Up 2015-2017について
Dream UpプログラムはBNPパリバグループが行っている芸術・文化、社会連帯活動の一環としてBNPパリバ財団が運営・出資するプログラムです。5大陸26か国で総額160万ユーロ以上の資金で実施されるDream UpはBNPパリバが拠点を置く各国の基金やNPOを芸術・文化、社会連帯活動の面から支援します。Dream Upでは、恵まれない環境におかれた3万人以上の子供や若者が芸術(アート)に触れることを通じて自信を得ることを支援します。子供たちは3年間にわたり、音楽、歌、ダンス、演劇、曲芸芸術、写真や映像制作などのビジュアルアート、サーカス芸術分野での研修や授業を受講する予定です。BNPパリバグループの社会貢献責任者でああり、BNPパリバ財団のCEOであるジャン・ジャック・ゴロンは以下のように述べています。「Dream Upプログラムのゴールは社会からの阻害を取り払いすべての人の均等な機会を推奨し、世界中をひとつにすることです。また、BNPパリバの社員の一人一人が自ら積極的にこのプログラムに参加することを期待しています。」

BNPパリバ財団について
BNPパリバ財団はフランス財団(Fondation de France)の支援のもと、 30年以上にわたりBNPパリバの社会貢献活動の主たる役割を担ってきました。また世界中のBNPパリバグループの全営業拠点で社会貢献活動が継続的に行われることを推進、サポートしています。
BNPパリバ財団の活動は、文化・社会連帯活動・環境の3つの分野での革新的なプロジェクトを支援し、また、支援先に対しては長期的なコミットメントを通じて最適なサポートを提供します。BNPパリバ財団の特徴は対話、忠実な支援、信頼に基づいた関係、という3つの信念に基づき社会に貢献することです。
bnpparibas.com/en/bnp-paribas-foundation (英語)

アジア太平洋地域におけるBNPパリバについて
BNPパリバはアジア太平洋地域のおいて1860年から現在に至るまで最大手の外資系金融機関としての道を歩んできました。アジア太平洋地域では、14の国と地域の市場に1万人*を超える従業員を擁し、法人・機関投資家のニーズに合わせた商品やサービスを提供しています。ホールセール・バンキング、ウェルスマネジメント、国際金融サービス、資産運用、セキュリティサービス、保険など法人・機関投資家向けの業務は多岐にわたります。またリテールバンキング、個人向けファイナンスの業務も戦略的なパートナーシップを通じて提供しています。アジア太平洋地域において着実に事業を拡大しており、2016年までに収益は30億ユーロを超えることが予想されます。
* パートナーシップを除く、BNPパリバグループの従業員数

本件に関するお問い合わせ先 (英語のみ):
Lilian Goh +852 2909 8813 lilian.goh@asia.bnpparibas.com
Christine Chan +852 2909 8847 christine.chan@asia.bnpparibas.com