BNPパリバ、第39回全国選抜高校テニス大会を準特別協賛 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2017年3月3日 - ,

BNPパリバ、第39回全国選抜高校テニス大会を準特別協賛

友人に転送友人に転送 印刷印刷

SenbatsuTennisLogoBNPパリバは、2017年3月20日か26日にかけて、福岡県で開催される第39回全国選抜高校テニス大会 (主催:公益財団法人日本テニス協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟) を準特別協賛することを決定いたしました。本大会は、地区大会を勝ち抜いた96校の高校が一堂に会し、高校テニス界の頂点を決める大会です。高校総体(インターハイ)、国体と並ぶ高校テニスにおける3大大会として位置付けられ、男女の個人戦優勝者には今年8月にニューヨークで開催される全米オープンテニスジュニアシングルス部門の予選ワイルドカードが与えられます。

BNPパリバは、44年間に渡り世界のさまざまなテニス大会をサポートしてまいりました。全仏オープンテニスで始まったBNPパリバとテニスの関わりは、今ではプロのみならず、アマチュア、車椅子テニス、ジュニアなどあらゆるテニスにおよびます。日本でも男子の国別対抗戦「デビスカップ by BNPパリバ」、女子の国別対抗戦「フェドカップ by BNPパリバ」、また、昨年日本で初めて開催された車いすテニス世界国別選手権「BNPパリバワールドチームカップ」などの国際大会のタイトルスポンサーを務めています。また、2011年には世界中のファンに最新のテニスの情報とファン同士の交流を支援する We Are Tennis by BNP Paribas をスタートいたしました。選手のみならずファンという側面からもテニスを全面的に応援しています。

日本でのテニスへの注目が高まる中、BNPパリバは今回初めて日本の高校生の大会をサポートすることとなりました。この大会で将来有望なプレーヤーの熱戦を期待するとともに、多くの学生がテニスの魅力を体感し、選抜から世界に羽ばたくことを願っております。

本大会の概要は次の通りです。

 

第39回全国選抜高校テニス大会
2017 年3月20日(月)~26日(日) 7日間

主催 公益財団法人 日本テニス協会、公益財団法人 全国高等学校体育連盟
後援 スポーツ庁、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、九州テニス協会、NHK福岡放送局、西日本新聞社、福岡県高等学校体育連盟
特別協賛 アメアスポーツジャパン株式会社 Wilson
準特別協賛 BNPパリバ

◇団体戦: 3月21日(火)~25日(土) 博多の森テニス競技場
◇個人戦: 3月23日(木)~26日(日) 博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート

◇開会式: 3月20日(月) 午後4時 天神中央公園
(雨天時博多の森テニス競技場屋内コート)

公式ホームページ: http://www.senbatsutennis.com

 

 

 

BNPパリバとテニス
1973年にテニスへの後援を開始して以来、BNPパリバは、テニスに対しさまざまな支援活動に取り組んできました。現在では世界屈指のテニススポンサーとして、数々のテニス大会を支援しています。個人戦、車いすテニス、チーム戦、アマチュア大会からプロのトーナメントまで、様々なテニスの大会に企業として長期的にコミットメントしています。

プロテニス:全仏オープンのオフィシャルスポンサー、BNPパリバ デビスカップ及びBNPパリバ フェドカップのタイトルスポンサー、ATPマスターズ1000(BNPパリバオープン・インディアンウェルズ、モンテカルロ・マスターズ、BNL d’Italia・ローマ、BNPパリバマスターズ・パリ)、BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールのタイトルスポンサー、バンク・オブ・ウェスト・クラシック(スタンフォード)、ハサン2世グランプリ(カサブランカ)、SARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ、オープン13(マルセイユ)、モゼール・オープン、BGL・BNPパリバ・ルクセンブルグ・オープン、Aegon Championships(ロンドン)、BNPパリバ・フォルティス・ダイヤモンド・ゲームス(アントワープ)の協賛

エキジビション:BNP Paribas Showdown(ニューヨーク)、BNP Paribas Tennis Classic (ハーリンガム)

車いすテニス:BNP Paribas Open de France、BNPパリバ ワールドチームカップ

テニスアカデミー、ライジングスターテニス:BNPパリバ ジュニアデビスカップ、BNPパリバ ジュニアフェドカップ、Master’U BNP Paribas、BNPパリバカップ、BNPパリバ・ナショナルテニスアカデミー(ダブリン)

アマチュアテニス:BNPパリバ・ファミリー・トロフィー(スポンサー)、世界中の1,000以上の大会支援、20か国以上のテニス協会とのパートナーシップ、数十に及ぶテニス関連のチャリティー大会(Fête le murなど)、多くのテニス関連の社会プロジェクト

BNPパリバは、wearetennis.comのウェブサイト及びソーシャル・メディアを通じて、4年前より世界中のテニスファンに向けて、ATP、WTA、ITFからの最新ニュースを発信しています。また大会期間中に革新的なイベントも開催しています。

We Are Tennis Solidaireは2012年にBNPパリバが社会貢献活動として始めた取り組みです。病院で治療を受けている子供や10代の若者およびその家族、友人などがテニスに触れ、プレーできるスペースの設置や設備改築の支援などを行っています。また、入院中の若者も楽しめるように、BNPパリバは定期的にテニス関連のイベントを病院や試合会場で開催しています。