BNPパリバ、ユーロマネーのアワード・フォー・エクセレンスにて、2017年「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」を受賞 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
corp_inst_cib1
2017年7月7日 - , ,

BNPパリバ、ユーロマネーのアワード・フォー・エクセレンスにて、2017年「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」を受賞

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2017年7月7日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが主催するアワード・フォー・エクセレンスで、2017年の「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」に選出されました。

 

全体で、BNP パリバは以下のアワードを受賞致しました。

-ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート

-ベスト・デジタルバンク(西欧)

-ベスト・インベストメントバンク(ベルギー)

-ベスト・バンク(フランス)

-ベスト・バンク(コソボ)

-ベスト・バンク(ルクセンブルク)

 

ユーロマネーは、世界有数の国際的な金融専門誌として、第1号発刊から約50年の歴史を有します。直近12か月、ユーロマネーの誌面上では、約100人の銀行CEO、財務大臣、中央銀行総裁とのインタビュー記事が掲載されました。ユーロマネーのアワードは、グローバルバンク業界において初のアワードとして1992年に開始され、本年度のアワードではおよそ1,500件におよぶ応募の中から、グローバル20賞、地域別50賞、国別が約100賞、選出されました。

 

ユーロマネーの編集者Clive Horwoodは、「多くの銀行が自国マーケットに回帰するなか、BNPパリバは新規顧客獲得に向けて、新しいマーケットへ積極的に拡大している数少ない銀行のひとつです。数少ない真のグローバル・コーポレート・バンクのひとつでありながら、顧客企業とともに発展することやデジタルソリューションへのコミットメントをしており、従来以上に環境に適合したビジネス展開をしています」と述べています。

 

ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート受賞に関して、BNPパリバのホールセールバンキング事業(CIB)統括責任者 ヤン・ジェラルディンは、次のように述べています。「より多くのお客様のニーズを効果的に満たすために、この12か月で私たちのビジネス変革は大きく加速しました。私たちの前進への取り組みがユーロマネーに評価されたのは、BNPパリバグループ全体のサポート、私たちのチームのコミットメント、米国ビジネス継続への信頼、という3つの要因によるものであり、大変光栄に感じます。当アワード及びその他5つのアワードの受賞は、多くの社員の貢献によって得た成果であり、感謝の意を表明したいと思います。」

 

※このニュースは、2017年7月7日にロンドンで発表されたプレスリリースを抄訳したものです。原文をご覧になる場合はこちらをクリックしてください。