Asia Risk Awards 2017 「House of the Year, Japan」を 2年連続の受賞 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
corp_inst_cib1
2017年9月28日 - , ,

Asia Risk Awards 2017 「House of the Year, Japan」を 2年連続の受賞

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2017年9月26日東京―BNPパリバは、アジア有数の金融専門誌であるアジア・リスクが主催するAsia Risk Awards 2017 で、昨年に引き続き本年度の「House of the Year, Japan」に選出されました。

「House of the Year, Japan」は、その年日本のマーケットで最も高く評価された金融機関をアジア・リスク誌の選考委員が選定する賞です。

表彰の理由として、アジア・リスク誌は、次のように述べています。

「BNPパリバが、社会的責任投資及び ESG 投資分野において多角的にプレゼンスを高めていることは、日本市場への長期的かつ継続的なコミットメントを裏付けるものである。」

「厳しい金融環境の中で、ポートフォリオの利回りを向上させるファンディング手法を顧客に提案することで、マーケットリーダーとしての地位を築いた。また、日本国債のプライマリーディーラーの中で、外資系金融機関トップの取引高を誇り、日本銀行の買いオペや財務省の国債入札においても積極的に参加した。」

As a mark of its continued long-term commitment to the Japanese markets, BNP Paribas has grown its extensive presence in the socially responsible investment (SRI) and environmental, social and governance (ESG) investment segments.

BNP Paribas Japan has been a market leader in providing funding for domestic investors looking to enhance yields in other asset classes and geographies. The bank remains the number one foreign JGB dealer in Japan and is an active participant in the BoJ’s buying operations and auctions conducted by the Ministry of Finance.

本受賞の全文(英語)はこちらよりご覧いただけます。