グローバルボンド・アワード2018において、6つの賞に選出 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2018年6月11日 - ,

グローバルボンド・アワード2018において、6つの賞に選出

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバは、国際資本市場分野における世界的メディアであるGlobal Capital社が主催するグローバルボンド・アワード2018において、下記6つの賞で選出されました。

グローバルボンド・アワードは今年で11回目を迎え、受賞選考は、世界各国の債券市場に参加するお客様の投票結果を反映した各金融機関の順位に基づいて行われます。

BNPパリバは、今回6つの賞を受賞しました。

 

Logo of the Global Capital Bond Awards 2018

· Most Impressive Bank for Corporate Debt Capital Markets in Euros

· Most Impressive Corporate Bond Syndicate Banker – Fred Zorzi

· Most Impressive FIG House in Capital – Tier Two

· Most Impressive FIG House for Regulatory Advice

· Best Debt Advisory House for Emerging Market Borrowers

· Best Emerging Markets Investment House – BNP Paribas Asset Management

 

今回の受賞結果について、BNPパリバ グローバルマーケット部門 資本市場兼クレジット統括責任者のアルネ・グロース(Arne Groes)は、次のように述べています。

「多くの賞を獲得できたことを大変喜ばしく思い、投票して頂いたお客様皆様に感謝の意を表します。BNPパリバの資本市場部は、常日頃からお客様の利益を第一にサービスを提供してまいりました。そのことが、このような大変名誉な賞を受賞できたことにつながったのだと思います。」

 

Nigel Owen (Corporate Bonds Editor, Global Capital), Mark Lynagh Head of Corporate Debt Platform EMEA, BNP Paribas), Renaud-Franck Falce (Head of Financing Solutions, EMEA, BNP Paribas) Jon Hay (Corporate Finance Editor, Global Capital) Francesca Young (Emerging Markets Editor, Global Capital), Bryan Carter (Head of Emerging Markets Fixed Income, BNP Paribas Asset Management), Virginia Furness (Deputy Emerging Markets Editor, Global Capital)

 

※本記事は英語で発行された記事の抄訳となります。原文をご覧になる場合はこちらをクリックしてください。

※金融商品取引法第37条に定める事項の表示はこちらをクリックしてください。