BNPパリバ、デビスカップ BY BNPパリバ 2018を協賛 関西地域内の高校生と障がい者テニス選手を招待 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2018年9月11日 - ,

BNPパリバ、デビスカップ BY BNPパリバ 2018を協賛 関西地域内の高校生と障がい者テニス選手を招待

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバは、2018年9月14日(金)~16日(日)にITC靭テニスセンター(大阪市 西区靱本町2-1-14)にて開催されるデビスカップ by BNPパリバ 2018 (Davis Cup by BNP Paribas)ワールドグループプレーオフ 日本 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ」を協賛します。また、特別招待席「BNPパリバ We Are Tennis シート」を設け、関西地域の高校生並びに障がい者テニスプレーヤーを招待します。

BNPパリバ We Are Tennisシートは、世界有数のテニススポンサーであるBNPパリバが掲げる「すべてのテニスプレーヤーを応援する」という思いから今年2月から始まったプロジェクトです。2018年2月に開催されたデビスカップ盛岡大会に続き、2018年4月に開催されたフェドカップ神戸大会でも設置され、2大会で100名を超える高校生テニスプレーヤーが参加しました。高校生からは、普段見る機会が少ないプロの試合を生で観戦することで、多くの刺激や学びを得たという声が届いています。

9月に大阪で開催されるワールドグループプレーオフ「日本 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ」では、関西地域の高校3校(大阪体育大学浪商高校、大阪府立千里星雲高校、大阪府立旭高校)の高校生に加え、日頃から関西を中心に練習を行っているブラインドテニス(視覚障がい者テニス)、デフテニス(聴覚障がい者テニス)のプレーヤーも招待します。

BNPパリバは45年以上に渡り、世界中の様々なテニス大会をサポートして参りました。
全仏オープンテニスで始まったBNPパリバとテニスの関わりは、今ではプロのみならず、アマチュア、車いすテニス、ジュニアなど世界で550以上の大会に及びます。デビスカップやフェドカップをはじめ、ジュニアデビスカップ、ジュニアフェドカップ、隔年で開催されるワールドコーチカンファレンスや地域別のコーチワークショップなど、数々の国際大会において長期的なスポンサーを務めています。2011年には世界中のファンに最新のテニスの情報を提供し、ファン同士の交流を支援するWe Are Tennis by BNP Paribasをスタートしました。選手のみならずテニスファンという側面からもテニスを全面的に応援しています。

日本においては、男子の国別対抗戦「デビスカップ by BNPパリバ」、女子の国別対抗戦「フェドカップ by BNPパリバ」などの国際大会の協賛をしています。また、車いすテニスにおいては2016年に日本で初めて開催された車いすテニス世界国別選手権「BNPパリバワールドチームカップ」のタイトルスポンサーを務めました。アマチュアテニスにおいては、2017年より全国選抜高校テニス大会を協賛しています。


デビスカップ by BNPパリバ 2018 (Davis Cup by BNP Paribas)
ワールドグループ プレーオフ「日本 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ」

開催日: 2018年9月14日(金)~16日(日)
会場:  ITC靭テニスセンターセンターコート
(観客席:5,500席、コート:ハードコート)
〒550-0004 大阪府大阪市 西区靭本町2-1-14

日程 試合開始時間
9月14日(金) 12:00~ シングルス2試合
9月15日(土) 13:00~ ダブルス1試合
9月16日(日) 12:00~ シングルス2試合

※最終日はデビスカップルールにより1試合のみの実施、あるいは3セットマッチでの実施となる場合があります。

主催: 国際テニス連盟 (ITF)

主管: 公益財団法人 日本テニス協会 (JTA)

国際スポンサー: BNPパリバ (タイトルスポンサー)