グローバルデリバティブ・アワード2018 - 2部門で最優秀金融機関に選出 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2018年9月26日 - , ,

グローバルデリバティブ・アワード2018 – 2部門で最優秀金融機関に選出

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバは、国際資本市場分野における世界的メディアであるGlobal Capital社が主催するグローバルデリバティブ・アワード2018において、「調査及び戦略」部門、並びに「クレジット・デリバティブ」部門で最優秀金融機関として選出されました。

受賞選考では、過去12カ月にわたり、各金融機関が提供した商品・サービスの革新性、新たな市場に対するコミットメント、効率性・流動性・市場安定の改善、そして顧客へのガイダンスに関する総合的な評価に基づいて行われます。

主催者であるGlobalCapital社は、選考理由について次のように述べています。

「クレジット、調査、戦略の各分野において、BNPパリバは、顧客に提供する投資商品及びその技術の革新を実現する為に称賛に値する取り組みを行ってきました。そのことが、今回、両部門での受賞につながりました。」

BNPパリバ マーケット360統括責任者のオリビア・フリーザー(Olivia Frieser)は、受賞を受けて次のように述べています。

「調査・戦略部門での受賞は、弊社の理念に共感して頂けるような内容、更に時機を得た適切な内容をお客様にお伝えすべく日々努力してきた結果であると考えています。厳しい選考の中で、弊社が選ばれたことは大変嬉しく思います。」

BNPパリバ 欧州クレジット営業統括責任者のマーク・ド・ベルサンス(Marc de Belsunce)は、受賞の意義について次のように述べています。

「今回の受賞は、弊社のクレジット・デリバティブ営業基盤が強固であることを反映した結果であると考えています。営業基盤は過去12カ月にわたり着実に成長しており、より多くのお客様と確固たる関係を築いてきました。選出されたことはそのお客様に対する力強いメッセージとなり、弊社が取り組んできた努力に見合う素晴らしい成果です。」

Global Capital Derivatives Awards 2018

 

※本記事は英語で発行された記事の抄訳となります。原文をご覧になる場合はこちらをクリックしてください。

※金融商品取引法第37条に定める事項の表示はこちらをクリックしてください。