The Risk Awards 2019において4部門で最優秀金融機関に選出 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2018年11月29日 - ,

The Risk Awards 2019において4部門で最優秀金融機関に選出

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバ グローバルマーケット部門は、国際金融市場における世界的メディアであるRisk.Net社が主催する「The Risk Awards 2019」において、Derivatives House of the Yearを含む4部門で最優秀金融機関として選出されました。

 

「The Risk Awards 」は、金融市場において、卓越した金融サービスを顧客に提供し、顧客の投資運用に対して特筆すべき貢献を行った金融機関の先見性と革新性を評価する国際的なアワードです。

BNPパリバ グローバルマーケット部門は、2018年の実績を高く評価されたことにより、デリバティブ部門、クレジット・デリバティブ部門、通貨デリバティブ部門並びに金利デリバティブ部門の計4部門において、最優秀賞を受賞致しました。

BNPパリバ グローバルマーケット部門を統括するオリビエ・オスティ(Olivier Osty)は、受賞を受けて次のように述べています。

「今回の受賞は当部門にとって大変名誉なことです。長きにわたる信頼とサポートを寄せて頂いている顧客の皆様に感謝申し上げます。当部門は、顧客の皆様に対して最高の金融サービスの提供を出来うる様、常日頃より最大限努力しております。また、Risk.Net社にその点を高く評価して頂いた事にも重ねて感謝申し上げます。」

BNPパリバでは、4年前にグローバルマーケット部門が設立されて以来、世界中でアセットクラスを横断的に展開する強固で統合されたプラットフォームの発展に尽力してまいりました。顧客のニーズに合致したサービス提供を目指すとともに、当部門の根幹である革新的なデリバティブ・ソリューション、強靭な資金調達能力とバランスシートの活用、長期にわたる市場へのコミットメントを信念として、世界的に事業を展開しています。

※本記事は英語で発行された記事の抄訳となります。原文をご覧になる場合はこちらをクリックしてください。

※金融商品取引法第37条に定める事項の表示はこちらをクリックしてください。