BNPパリバ証券株式会社、「21世紀金融行動原則」に署名 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2018年12月1日 - , , , , ,

BNPパリバ証券株式会社、「21世紀金融行動原則」に署名

友人に転送友人に転送 印刷印刷

21世紀金融行動原則 ロゴBNPパリバ証券株式会社は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に賛同し、2018年11月5日に署名致しました。今回の参画を通して、BNPパリバは、証券・運用・投資銀行ワーキンググループを中心に活動します。

本原則は、環境省の中央環境審議会の提言に基づき、持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針として策定されたものです。

国連責任投資原則(UNPRI)の署名機関であるBNPパリバは、持続可能な社会の形成に向けた行動を促す責任ある金融機関として、革新的かつ高度な金融サービスを世界的に提供しております。長年にわたる取り組みは多方面から高く評価されており、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが表彰する2018年度の”World’s Best Bank for Sustainable Finance”(最優秀サステナブル・ファイナンス賞)を受賞しています。

BNPパリバは、本原則への署名を契機に、日本において環境や社会的責任に配慮した金融業務をさらに推進するとともに、今後も日々の事業活動を通じて、持続可能な社会の形成に一層貢献できるよう努めてまいります。