私たちのCSR活動 - BNPパリバ
BNPパリバ 私たちのCSR活動

BNPパリバのグループ各社とその社員は、経済・社員・社会・環境の各分野において企業としての社会的責任を果たすべく、積極的に活動をしています。グループ全体のCSR方針をグローバルで踏襲する一方、日本における地域密着プロジェクトによって、地域社会へ貢献する活動も推進しています。

4つの方針と12のコミットメント

経済社会を健全に発展させるために

  • 投資と融資を通じて経済へ貢献
  • 倫理順守の徹底
  • 環境・社会問題・ガバナンスのリスクに対する組織的結合と関連

社員にとって責任ある企業であり続けるために

  • 多様な人材の活用
  • 健全な労働環境と責任のある人事制度
  • さまざまなキャリア成長を支援する人材育成

より良い社会の実現に向けて

  • 幅広い顧客層への商品・サービスの提供
  • 差別撤廃と人権の尊重
  • 芸術・社会連帯・環境にフォーカスした社会貢献活動

私たちの住む地球を気候変動からまもるために

  • 低炭素社会の実現
  • 企業活動による環境への負荷の削減
  • 最新の環境問題解決策の適応と共有

 

世界を変えるための17の目標

これら4つの方針と12のコミットメントは「持続可能な開発目標(SDGs)」に基づいて構成しています。SDGsは2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」において掲げられた17の目標と169のターゲットです。BNPパリバはSDGsに基づくCSR方針を明確に言及した最初の企業の1つであり、責任ある金融機関として持続可能な世界を築くことを目指しています。

SDGs 持続可能な開発目標