企業責任 - BNPパリバ
BNPパリバ BNPパリバについて
about_csr

あらゆるビジネスで、継続性の開発は社会的責任を伴う主要な課題として直面する現実です。私達のビジネスの中心はシステムにあり、グループの業績とその維持の基盤は、社会の変化への適応力に支えられています。これを踏まえ、BNPパリバは企業責任(CSR)プログラムに着手しました。

csr4pillars

BNPパリバは責任ある金融機関として、拠点を置く各地域において、経済・社員・社会・環境の4分野を通じて、より良い社会実現に向けて企業としての社会 的責任を果たしていけるよう努めています。投資や融資を通じて金融機関として経済的責任を果たすだけでなく、18万人の社員が自ら行う社会貢献活動を大切に考え、推進しています。

Diversity & Inclusion

BNPパリバでは、多様性に満ちた人材を集めることが将来の成功への鍵となると信じています。アジア太平洋地域の人材を奨励し、ジェンダーの多様性を促進させるために多様性と様々な人々を受け入れる体制のあるカルチャーを作ることにコミットします。

アジア太平洋地域は、世界的にも一番多様性があり、様々な国が集まっている地域です。更に、グループの成長戦略の核となる地域でもあります。この動画は、多様性について及び、ビジネスと会社にとってのその重要性を伝えるものです。