教育 - BNPパリバ
BNPパリバ 私たちのCSR活動

人材育成と経済成長

教育は経済の成長と同様に、人間と社会の発展の根幹をなします。BNPパリバは、教育を1つの重要な社会の柱と捉え、様々な活動を行っています。知識の拡大や新テクノロジーの開発と発展は、個人・団体を問わずどの分野でも大きな強みとなります。また知識という財産は共有なしには機能しません。

日本での活動

国内での教育支援も社会貢献活動の一つです。BNPパリバでは、大学の講義や学生団体によるワークショップを通じて、最先端の金融専門知識や情報を学生た ちに伝えています。また、東京オフィスのある千代田区の九段中学校が実施する学習プログラムに協力。金融という枠にとどまらず、外国人の誘致や東京オリン ピックに関することなど、多岐にわたるテーマで学習発表会を毎年行っています。

education1

金融の専門知識を学ぶ、 学生向けの「金融ワークショップ」を定期的に開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tile

2011年から協力している千代田区立九段中等 教育学校の総合的な学習プログラム「都市の環境」。 中学1年生を対象に、外資系金融ならではの視点から半年にわたり、学生たちに課題に取り組んでもらっています。


若者の旅立ちを支援

educationtobitate文部科学省主導のもと、官民協働で取り組む留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」に2015年から参加。留学候補生の民間選考委員や滞在中のメンター活動などを通じて、海外に羽ばたく若者たちを支援し、世界で活躍できるグローバル人材の育成をバックアップしています。

 

educationcanayell児童養護施設から進学する若者を応援する「カナエール夢スピーチコンテスト」。カナエールは夢や進学への思いを語るスピーチコンテストの出場を条件に、「意欲」と「資金」の両面をサポートする、奨学金支援プログラムです。BNPパリバは、2013年より本プログラムのスポンサーをしています。