ESG Archives - BNPパリバ

過去のニュース

印刷印刷
2019年6月27日 -

ESGアナリストに聞く ESG視点なければ大きなリスク (日経ESGより)

BNPパリバ証券株式会社、市場調査本部長・チーフESGアナリスト 中空 麻奈、市場調査本部・ESGアナリスト 木畑 大輔のインタビューが「日経ESG」に掲載されました。

2019年4月11日 - , ,

アジアの機関投資家は国連のSDGsに即してESG投資は増加傾向だが、組み入れに際しての課題は残されている- BNPパリバ調査

ESG(環境・社会・ガバナンス)関連戦略を採用しているアセット・マネージャーやアセット・オーナー 347社を対象にグローバル調査を実施した結果、アジア太平洋地域の機関投資家の多くが国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に即してESG投資を行っていることが明らかとなりました。

2018年12月6日 - , , , , ,

BNPパリバ証券株式会社、「気候変動イニシアティブ」に参加

BNPパリバ証券株式会社は、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の宣言に賛同し、2018年9月10日に参加致しました。

2018年12月1日 - , , , , ,

BNPパリバ証券株式会社、「21世紀金融行動原則」に署名

BNPパリバ証券株式会社は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に賛同し、2018年11月5日に署名致しました。今回の参画を通して、BNPパリバは、証券・運用・投資銀行ワーキンググループを中心に活動してまいります。

2018年7月10日 -

BNPパリバ、ESG投資に特化したレポート「ESG EXPLORER」の発行を開始

2018年7月10日よりESG投資に特化したレポート「ESG EXPLORER」の発行ならびに配信を開始いたします。当レポートでは特定企業や業界への影響に留まることなく、株式や債券といった投資スキームの枠をも超えて、ESGとESG投資に関わる広い議論を展開していく予定です。

2018年6月2日 - , ,

インドにて、持続可能なプロジェクト「ゼロ予算自然農法」に参画

2018年6月、BNPパリバとUNEPは、「持続可能なインドのための金融ファシリティ」(SIFF:Sustainable India Finance Facility)の一環となる取り組みの第2弾を発表します。この取り組みでは、「ゼロ予算自然農法」(ZBNF)の導入を目指すインドのアーンドラ・プラデシュ州と連携します。

2018年5月11日 - , , ,

GTR Leaders in Trade Awards 「Best Supply Chain Finance Bank」に選出

国際貿易と貿易金融に関する世界的メディアであるGlobal Trade Review(以下GTR)が主催するGTR Leaders in Trade Awardsにおいて、「Best Supply Chain Finance Bank」に選出されました。

2018年4月18日 - , , ,

国際開発協会(IDA)による初めての起債に、BNPパリバが主幹事を担当

世界銀行グループで最貧国向け開発支援を行う「国際開発協会(IDA)」は、資本市場で初めてベンチマーク債を発行しました。世界各国の投資家から総額15億ドルの資金を調達した今回の公募債発行に際して、当社は主幹事を務めました。調達された資金は、IDAが進める貧困撲滅に対する取り組みに活用され、世界銀行財務局がIDAによる資金調達プログラムを管理します。

2018年3月29日 - , , ,

グリーンボンド・アワード2018において「Green Bond Lead Manager of the Year for Corporates」に選出

BNPパリバは、世界有数の環境金融専門誌であるEnvironmental Finance社が主催するグリーンボンド・アワード2018において、「Green Bond Lead Manager of the Year for Corporates」に選出されました。
BNPパリバが受賞した「Green Bond Lead Manager of the Year for…

過去のニュース

印刷印刷
2019年6月27日 -

ESGアナリストに聞く ESG視点なければ大きなリスク (日経ESGより)

BNPパリバ証券株式会社、市場調査本部長・チーフESGアナリスト 中空 麻奈、市場調査本部・ESGアナリスト 木畑 大輔のインタビューが「日経ESG」に掲載されました。

2019年4月11日 - , ,

アジアの機関投資家は国連のSDGsに即してESG投資は増加傾向だが、組み入れに際しての課題は残されている- BNPパリバ調査

ESG(環境・社会・ガバナンス)関連戦略を採用しているアセット・マネージャーやアセット・オーナー 347社を対象にグローバル調査を実施した結果、アジア太平洋地域の機関投資家の多くが国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に即してESG投資を行っていることが明らかとなりました。

2018年12月6日 - , , , , ,

BNPパリバ証券株式会社、「気候変動イニシアティブ」に参加

BNPパリバ証券株式会社は、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の宣言に賛同し、2018年9月10日に参加致しました。

2018年12月1日 - , , , , ,

BNPパリバ証券株式会社、「21世紀金融行動原則」に署名

BNPパリバ証券株式会社は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に賛同し、2018年11月5日に署名致しました。今回の参画を通して、BNPパリバは、証券・運用・投資銀行ワーキンググループを中心に活動してまいります。

2018年7月10日 -

BNPパリバ、ESG投資に特化したレポート「ESG EXPLORER」の発行を開始

2018年7月10日よりESG投資に特化したレポート「ESG EXPLORER」の発行ならびに配信を開始いたします。当レポートでは特定企業や業界への影響に留まることなく、株式や債券といった投資スキームの枠をも超えて、ESGとESG投資に関わる広い議論を展開していく予定です。

2018年6月2日 - , ,

インドにて、持続可能なプロジェクト「ゼロ予算自然農法」に参画

2018年6月、BNPパリバとUNEPは、「持続可能なインドのための金融ファシリティ」(SIFF:Sustainable India Finance Facility)の一環となる取り組みの第2弾を発表します。この取り組みでは、「ゼロ予算自然農法」(ZBNF)の導入を目指すインドのアーンドラ・プラデシュ州と連携します。

2018年5月11日 - , , ,

GTR Leaders in Trade Awards 「Best Supply Chain Finance Bank」に選出

国際貿易と貿易金融に関する世界的メディアであるGlobal Trade Review(以下GTR)が主催するGTR Leaders in Trade Awardsにおいて、「Best Supply Chain Finance Bank」に選出されました。

2018年4月18日 - , , ,

国際開発協会(IDA)による初めての起債に、BNPパリバが主幹事を担当

世界銀行グループで最貧国向け開発支援を行う「国際開発協会(IDA)」は、資本市場で初めてベンチマーク債を発行しました。世界各国の投資家から総額15億ドルの資金を調達した今回の公募債発行に際して、当社は主幹事を務めました。調達された資金は、IDAが進める貧困撲滅に対する取り組みに活用され、世界銀行財務局がIDAによる資金調達プログラムを管理します。

2018年3月29日 - , , ,

グリーンボンド・アワード2018において「Green Bond Lead Manager of the Year for Corporates」に選出

BNPパリバは、世界有数の環境金融専門誌であるEnvironmental Finance社が主催するグリーンボンド・アワード2018において、「Green Bond Lead Manager of the Year for Corporates」に選出されました。
BNPパリバが受賞した「Green Bond Lead Manager of the Year for…

  • BNP Paribas