過去のニュース

印刷印刷
2017年3月29日 - ,

Mobility Days – 世界各国でグループ内のキャリア異動を推進するイベントを150以上実施 #MobDays17

BNPパリバは今年で4回目を数えるMobility Daysを3月27日から4月14日までグループ全体で実施します。2017年のMobility Days ではヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、アジアから35か国が参加し、キャリア構築のための社内異動を支援するプロモーションが行われます。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2017年2月13日 - ,

BNPパリバ、全仏オープンテニスのパートナーシップ契約を5年間延長

2017年2月13日パリ – このたび、フランステニス協会とBNPパリバは Rollan Garros (以下、全仏オープン)のパートナーシップを更新し、今後5年間の契約を新たに締結しました。
1973年に初めて全仏オープンの大会スポンサーとなって以降、BNPパリバはテニスとの深い関わりを続けてきました。長年にわたるテニス界のトップスポンサーとして、また、BNPパリバ自身が掲げる “bank for a changing world”…

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。

2016年8月3日 - , , ,

BNPパリバグループ 2016年度第2四半期決算

2016年7月27日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第2四半期の業績が検討され、当上半期に関わる中間決算報告書が承認されました。

2016年7月7日 - , , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌のアワード・フォー・エクセレンスにて、2016年「ワールド・ベスト・バンク」を受賞

BNPパリバは、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが主催するアワード・フォー・エクセレンスで、2016年の「ワールド・ベスト・バンク」に選出されました。

2016年6月29日 - , ,

BNPパリバ、国際労働機関の 「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名

2016年6月29日パリーBNPパリバは国連の専門機関であるILO(国際労働機関)の「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名しました。署名式典は、フランスのセゴレーヌ・ヌヴィル障がい者・疎外防止対策担当大臣、カルフールの ジョルジュ・プラサCEO、ガイ・ライダーILO事務局長の立ち会いのもと、現在、ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク(IGBDN)運営委員会の委員長を務めるカルフール本社にて執り行われました。
IGBDNのネットワークへの参加は、BNPパリバの…

2016年5月10日 - , , ,

BNPパリバグループ2016年第1四半期決算

2016年5月2日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第1四半期の業績が検討されました。
当四半期の厳しい環境にも関わらず事業成長による着実な自己資本の積上げ
2016年第1四半期決算プレスリリース全文(PDF)
当四半期中、長引く低金利環境、株式市場の混乱、債券投資家の様子見姿勢など、とりわけ厳しい環境に直面したにも関わらず、顧客ニーズへの対応に照準を合わせた事業の地理的分散化と業態多様化の恩恵を受け、BNPパリバグループ…

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2017年3月29日 - ,

Mobility Days – 世界各国でグループ内のキャリア異動を推進するイベントを150以上実施 #MobDays17

BNPパリバは今年で4回目を数えるMobility Daysを3月27日から4月14日までグループ全体で実施します。2017年のMobility Days ではヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、アジアから35か国が参加し、キャリア構築のための社内異動を支援するプロモーションが行われます。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2017年2月13日 - ,

BNPパリバ、全仏オープンテニスのパートナーシップ契約を5年間延長

2017年2月13日パリ – このたび、フランステニス協会とBNPパリバは Rollan Garros (以下、全仏オープン)のパートナーシップを更新し、今後5年間の契約を新たに締結しました。
1973年に初めて全仏オープンの大会スポンサーとなって以降、BNPパリバはテニスとの深い関わりを続けてきました。長年にわたるテニス界のトップスポンサーとして、また、BNPパリバ自身が掲げる “bank for a changing world”…

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。

2016年8月3日 - , , ,

BNPパリバグループ 2016年度第2四半期決算

2016年7月27日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第2四半期の業績が検討され、当上半期に関わる中間決算報告書が承認されました。

2016年7月7日 - , , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌のアワード・フォー・エクセレンスにて、2016年「ワールド・ベスト・バンク」を受賞

BNPパリバは、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが主催するアワード・フォー・エクセレンスで、2016年の「ワールド・ベスト・バンク」に選出されました。

2016年6月29日 - , ,

BNPパリバ、国際労働機関の 「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名

2016年6月29日パリーBNPパリバは国連の専門機関であるILO(国際労働機関)の「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名しました。署名式典は、フランスのセゴレーヌ・ヌヴィル障がい者・疎外防止対策担当大臣、カルフールの ジョルジュ・プラサCEO、ガイ・ライダーILO事務局長の立ち会いのもと、現在、ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク(IGBDN)運営委員会の委員長を務めるカルフール本社にて執り行われました。
IGBDNのネットワークへの参加は、BNPパリバの…

2016年5月10日 - , , ,

BNPパリバグループ2016年第1四半期決算

2016年5月2日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第1四半期の業績が検討されました。
当四半期の厳しい環境にも関わらず事業成長による着実な自己資本の積上げ
2016年第1四半期決算プレスリリース全文(PDF)
当四半期中、長引く低金利環境、株式市場の混乱、債券投資家の様子見姿勢など、とりわけ厳しい環境に直面したにも関わらず、顧客ニーズへの対応に照準を合わせた事業の地理的分散化と業態多様化の恩恵を受け、BNPパリバグループ…

  • BNP Paribas