Press Release Archives - Page 2 of 5 - BNPパリバ

過去のニュース

印刷印刷
2017年5月3日 - , , ,

BNPパリバ、2017年末までに「カーボン・ニュートラル」の実現へ

2017 年5月3日 パリ発(抄訳) -気候変動への長期的な取り組みの一環として、BNPパリバは、事業活動から生じる二酸化炭素排出量に関して、2017年12月末までにカーボン・ニュートラルの実現に向けてコミットすることを宣言しました。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月21日 - , ,

債券投資を通じた社会貢献事業 世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の購入

株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)は、この度、世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行:IBRD)が発行する2件のサステナブル・ディベロップメント・ボンド(私募形式、総額2,000万ドル、約21億円相当)へ投資しましたのでお知らせいたします。

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。

2016年9月26日 - , ,

BNPパリバ銀行東京支店長にニコラ・ピレを任命

2016年9月26日、東京発‐BNPパリバ銀行東京支店は、ニコラ・ピレ(Nicolas Pillet)が、10月1日付で支店長に就任する人事を発表いたします。現支店長の今井正之は、パリ本店に異動する予定です。副支店長は引き続き、石河達久が務めます。

2016年8月3日 - , , ,

BNPパリバグループ 2016年度第2四半期決算

2016年7月27日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第2四半期の業績が検討され、当上半期に関わる中間決算報告書が承認されました。

2016年7月7日 - , , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌のアワード・フォー・エクセレンスにて、2016年「ワールド・ベスト・バンク」を受賞

BNPパリバは、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが主催するアワード・フォー・エクセレンスで、2016年の「ワールド・ベスト・バンク」に選出されました。

2016年6月29日 - , ,

BNPパリバ、国際労働機関の 「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名

2016年6月29日パリーBNPパリバは国連の専門機関であるILO(国際労働機関)の「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名しました。署名式典は、フランスのセゴレーヌ・ヌヴィル障がい者・疎外防止対策担当大臣、カルフールの ジョルジュ・プラサCEO、ガイ・ライダーILO事務局長の立ち会いのもと、現在、ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク(IGBDN)運営委員会の委員長を務めるカルフール本社にて執り行われました。
IGBDNのネットワークへの参加は、BNPパリバの…

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2017年5月3日 - , , ,

BNPパリバ、2017年末までに「カーボン・ニュートラル」の実現へ

2017 年5月3日 パリ発(抄訳) -気候変動への長期的な取り組みの一環として、BNPパリバは、事業活動から生じる二酸化炭素排出量に関して、2017年12月末までにカーボン・ニュートラルの実現に向けてコミットすることを宣言しました。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月21日 - , ,

債券投資を通じた社会貢献事業 世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の購入

株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)は、この度、世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行:IBRD)が発行する2件のサステナブル・ディベロップメント・ボンド(私募形式、総額2,000万ドル、約21億円相当)へ投資しましたのでお知らせいたします。

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。

2016年9月26日 - , ,

BNPパリバ銀行東京支店長にニコラ・ピレを任命

2016年9月26日、東京発‐BNPパリバ銀行東京支店は、ニコラ・ピレ(Nicolas Pillet)が、10月1日付で支店長に就任する人事を発表いたします。現支店長の今井正之は、パリ本店に異動する予定です。副支店長は引き続き、石河達久が務めます。

2016年8月3日 - , , ,

BNPパリバグループ 2016年度第2四半期決算

2016年7月27日にBNPパリバ取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第2四半期の業績が検討され、当上半期に関わる中間決算報告書が承認されました。

2016年7月7日 - , , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌のアワード・フォー・エクセレンスにて、2016年「ワールド・ベスト・バンク」を受賞

BNPパリバは、世界有数の金融専門誌であるユーロマネーが主催するアワード・フォー・エクセレンスで、2016年の「ワールド・ベスト・バンク」に選出されました。

2016年6月29日 - , ,

BNPパリバ、国際労働機関の 「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名

2016年6月29日パリーBNPパリバは国連の専門機関であるILO(国際労働機関)の「ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク憲章」に署名しました。署名式典は、フランスのセゴレーヌ・ヌヴィル障がい者・疎外防止対策担当大臣、カルフールの ジョルジュ・プラサCEO、ガイ・ライダーILO事務局長の立ち会いのもと、現在、ILOビジネスと障がいグローバル・ネットワーク(IGBDN)運営委員会の委員長を務めるカルフール本社にて執り行われました。
IGBDNのネットワークへの参加は、BNPパリバの…

  • BNP Paribas