BNP パリバ証券、株式調査部門を拡充 自動車セクターのアナリストとして Clive Wiggins(クライヴ・ウィギンズ)を採用 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2014年4月24日 -

BNP パリバ証券、株式調査部門を拡充 自動車セクターのアナリストとして Clive Wiggins(クライヴ・ウィギンズ)を採用

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2014 年4 月24 日、東京発―BNP パリバ証券株式会社は、自動車セクターのアナリストとして、Clive Wiggins(クライヴ・ウィギンズ)を同日付けにて採用致しましたので、お知らせいたします。同氏の採用 によって、BNPパリバは、株式調査部門におけるカバレッジの充実化を図っていく予定です。

株式調査部長の簡野邦彦はクライヴ・ウィギンズの起用にあたり、「クライヴ・ウィギンズは、アナリスト として15 年以上の長いキャリアを持ち、日本だけでなく、アジアやヨーロッパの自動車業界にも精通し ています。特に自動車セクターは、株式マーケットにとって最も重要なセクターのひとつであり、今回の 採用によってBNPパリバのカバレッジが拡充することを大変嬉しく思っています」と述べています。

同氏は、1998 年以降、Commerz Securities (Japan) Company Limited, Tokyo Branch やLehman Brothers Japan Inc.にて、日本の自動車セクターを担当。2005 年にFidelity Investments (Japan) Limited に入社し、日本及びロンドンにてアナリスト業務に従事。2009 年Macquarie Capital Securities (Japan) Limited にてPan-Asian head of auto sector research として、自動車セクターを幅 広くカバーしてきました。