BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2021年2月8日 -

BNPパリバ、2部門でRisk Awards 2021を受賞

印刷印刷

BNPパリバはRisk Awards 2021において、3年連続でのCurrency Derivatives House of the Yearにくわえ、Credit Portfolio Manager of the Yearも受賞しました。

 

BNPパリバは、3年連続での通貨デリバティブ部門、およびクレジット・ポートフォリオ・マネージャー部門の2部門でRisk Awards 2021を受賞しました。この2部門での受賞により、金融市場の歴史上で最も混乱した時期においてもBNPパリバが持つ強さと回復力が示されました。

 

Risk社は賞を授与するにあたり、BNPパリバが危機を予想して備える能力、FXビジネスの基本であるドルの流動性/ポジション管理およびグローバルなスワップ取引の電子化や危機状態の中でも流動性資産を提供してお客さまをサポートを継続したこと、またBNPパリバのFXチームの優れた専門性により、危機に見舞われても柔軟性とサポートを追求し、お客さま向けに革新的なソリューションを開発することができた点を評価しました。

 

BNPパリバのFXLM.COMM(FX、ローカル・マーケット&コモディティーズ)のグローバル・ヘッドであるFrancisco Oliveiraは次のようにコメントしています:

「3年連続での通貨デリバティブ部門の受賞は、BNPパリバの通貨ビジネスの強みと専門性を大きく証明しています。私たちは現在の前例のない困難な時代においてもお客さまの多様なニーズを常にサポートし、また市場がストレス状態にある中でも流動性資産を提供することができています。3年連続でRisk Awardsに認められたことを光栄に思います。」

 

前例のない世界的な危機に見舞われた一年でしたが、Risk社は賞を授与するにあたり、非常に不安定な時代においてもBNPパリバのクレジット・ポートフォリオ・マネジメント・チームが常にポートフォリオ活動のビジョンを明確にし、著しく増えたお客さまからの資金提供の要求に応えながら危機による資本消費を抑制する敏しょうさを示したことに触れています。幅広い資本管理ソリューションおよび投資家や保険会社のパートナーとの深いつながりにより、BNPパリバはお客さまへのサービスを維持することができました。

 

BNPパリバの証券化商品グループの共同ヘッドであるKhoi-Anh Berger-Luongは次のように述べています:

「キャピタル・マーケット部の証券化商品グループの総合的な取り組みにより、私たちは投資家のみなさまに寄り添い敏しょうに対応することができ、危機状態の中でも他社との大きな差別化を図ることができました。」

 

BNPパリバの証券化商品グループ、ポートフォリオ・マネジメント・ソリューションズのヘッドであるThomas Alamalhodaは次のようにコメントしています:

「この賞は、経済やお客さまをサポートする業務に貢献しながら非常に難しい状況を成功に変えることができる私たちのチームの能力を示しています。これは優秀な人材と非常にポジティブなチームスピリットの融合によるものです。」

 

Risk Awardsは、金融業界におけるリーダーシップや革新性を評価するものです。今年の受賞は、前例のない困難な時代の中でもお客さまに必要なソリューションを提供することができるBNPパリバの適応力を示しました。

 

 

※本記事は英語で発行された記事の抄訳となります。原文をご覧になる場合はこちらをクリックしてください。

※金融商品取引法第37条に定める事項の表示はこちらをクリックしてください。