過去のニュース

印刷印刷
2020年9月22日 - , ,

より良い未来を構築する金融機関としての取り組み

持続可能な開発目標はBNPパリバの戦略を導く原動力となってきました。各グループ会社がより持続可能な未来への貢献をいかに強化できるかを考える中、目まぐるしく変化する世界に好影響を与えるためにコミットしてきた私たちのこれまでの取り組みについて見ていきたいと思います。

2020年9月18日 - ,

NPO法人キッズドア+BNPパリバ・グループ 協働企画 困窮家庭の高校生400人に「3,000円図書カード」を配布

子どもの貧困に取り組むNPO法人キッズドア(東京都中央区)とBNPパリバ・グループ(東京都千代田区)は、コロナ禍で困窮した家庭の高校生400人を対象に「3,000円図書カード」を配布する協働企画を立ち上げ、このたび図書カードとBNPパリバ・グループの社員がボランティアとして心を込めて作成した応援メッセージカードを送りました。

2020年9月18日 - ,

ジェンダー平等運動の象徴でテニス界の伝説的人物、ビリー・ジーン・キングをご紹介します

ビリー・ジーン・キングが率いた、テニス界におけるジェンダー平等を求めた初期の運動である「オリジナル9」の50周年を記念して、国際テニス連盟(ITF)は「フェド・カップ」を「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」に改名することを決定しました。これは、彼女の経歴を通してスポーツや社会における女性の地位向上に力を注いだ米国のテニス・チャンピオンへの強い敬意を示すものです。
このインタビュー動画でビリー・ジーン・キングは、テニス界におけるジェンダー平等を達成するために彼女がどのような…

2020年9月14日 - ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌2020年グローバル・アワードを2部門受賞

BNPパリバは、ユーロマネー誌による2020年の「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」及び「ワールド・ベスト・バンク・フォー・ファイナンシャル・インクルージョン」に選出されました。

2020年9月11日 - ,

困難な状況に取り残される親子を支えたい BNPパリバ、フローレンスと協働し子育て家庭への支援を決定 #withコロナの親子を支えよう

BNPパリバ・グループは、国内の子育て領域の社会課題解決に取り組む認定NPO法人フローレンスが今年の4月から展開している「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」に共感し、同プロジェクトを通じて、ひとり親家庭やコロナ禍で経済的な影響を受けた子育て家庭などを支援することとし、寄付を決定いたしました。

2020年8月19日 - , , ,

BNPパリバ、豪州の新たなクライメート・トランジション・インデックスに連動するグリーンボンド(環境債)を1億4,000万豪ドル発行

BNPパリバは2020年8月3日、株価連動型グリーンボンドを円滑に発行したことを発表しました。

2020年7月29日 - ,

令和2年7月豪雨災害に対する義援金拠出について

BNPパリバ・グループは、 被災された皆さまの救援や被災地の復興に役立てていただくための義援金として、国内グループ 5 社で総額 100 万円を日本赤十字社に寄付いたします。

2020年7月10日 - ,

BNPパリバのカーボン・ニュートラルの取り組み

2017年以来、二酸化炭素排出量を厳しくモニタリングし、削減に取り組み、再生可能エネルギーの利用と残存排出量のカーボン・オフセットを進めています。具体的な目標を設定し、エネルギー・移動・資源の責任ある利用において、環境への直接的な影響を抑えることを継続した結果、BNPパリバは2020年の排出削減目標を前倒しで達成しました。

2020年6月19日 - , , ,

BNPパリバ、サステナブル・ファイナンスの中心的存在としての活動を推進 – CSRグローバル責任者がFinance For Tomorrowの役員へ選出

BNPパリバはこれまでもFinance For Tomorrowのメンバーとして活動してきましたが、このたびCSRグローバル責任者のローレンス・ペッセが役員(任期:2020年-2022年)に選出されたことを受け、さらにこの活動を推進していきます。

2020年5月29日 - , , ,

BNPパリバ、たばこのない未来の実現に向けた取り組みを引き続き牽引

BNPパリバはこのほど、Tobacco Free Portfoliosから新たに認証を受け、世界の健康と国連の持続可能な開発目標の双方にとって不可欠なこの問題について再び主導的な役割を果たします。

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2020年9月22日 - , ,

より良い未来を構築する金融機関としての取り組み

持続可能な開発目標はBNPパリバの戦略を導く原動力となってきました。各グループ会社がより持続可能な未来への貢献をいかに強化できるかを考える中、目まぐるしく変化する世界に好影響を与えるためにコミットしてきた私たちのこれまでの取り組みについて見ていきたいと思います。

2020年9月18日 - ,

NPO法人キッズドア+BNPパリバ・グループ 協働企画 困窮家庭の高校生400人に「3,000円図書カード」を配布

子どもの貧困に取り組むNPO法人キッズドア(東京都中央区)とBNPパリバ・グループ(東京都千代田区)は、コロナ禍で困窮した家庭の高校生400人を対象に「3,000円図書カード」を配布する協働企画を立ち上げ、このたび図書カードとBNPパリバ・グループの社員がボランティアとして心を込めて作成した応援メッセージカードを送りました。

2020年9月18日 - ,

ジェンダー平等運動の象徴でテニス界の伝説的人物、ビリー・ジーン・キングをご紹介します

ビリー・ジーン・キングが率いた、テニス界におけるジェンダー平等を求めた初期の運動である「オリジナル9」の50周年を記念して、国際テニス連盟(ITF)は「フェド・カップ」を「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」に改名することを決定しました。これは、彼女の経歴を通してスポーツや社会における女性の地位向上に力を注いだ米国のテニス・チャンピオンへの強い敬意を示すものです。
このインタビュー動画でビリー・ジーン・キングは、テニス界におけるジェンダー平等を達成するために彼女がどのような…

2020年9月14日 - ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌2020年グローバル・アワードを2部門受賞

BNPパリバは、ユーロマネー誌による2020年の「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」及び「ワールド・ベスト・バンク・フォー・ファイナンシャル・インクルージョン」に選出されました。

2020年9月11日 - ,

困難な状況に取り残される親子を支えたい BNPパリバ、フローレンスと協働し子育て家庭への支援を決定 #withコロナの親子を支えよう

BNPパリバ・グループは、国内の子育て領域の社会課題解決に取り組む認定NPO法人フローレンスが今年の4月から展開している「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」に共感し、同プロジェクトを通じて、ひとり親家庭やコロナ禍で経済的な影響を受けた子育て家庭などを支援することとし、寄付を決定いたしました。

2020年8月19日 - , , ,

BNPパリバ、豪州の新たなクライメート・トランジション・インデックスに連動するグリーンボンド(環境債)を1億4,000万豪ドル発行

BNPパリバは2020年8月3日、株価連動型グリーンボンドを円滑に発行したことを発表しました。

2020年7月29日 - ,

令和2年7月豪雨災害に対する義援金拠出について

BNPパリバ・グループは、 被災された皆さまの救援や被災地の復興に役立てていただくための義援金として、国内グループ 5 社で総額 100 万円を日本赤十字社に寄付いたします。

2020年7月10日 - ,

BNPパリバのカーボン・ニュートラルの取り組み

2017年以来、二酸化炭素排出量を厳しくモニタリングし、削減に取り組み、再生可能エネルギーの利用と残存排出量のカーボン・オフセットを進めています。具体的な目標を設定し、エネルギー・移動・資源の責任ある利用において、環境への直接的な影響を抑えることを継続した結果、BNPパリバは2020年の排出削減目標を前倒しで達成しました。

2020年6月19日 - , , ,

BNPパリバ、サステナブル・ファイナンスの中心的存在としての活動を推進 – CSRグローバル責任者がFinance For Tomorrowの役員へ選出

BNPパリバはこれまでもFinance For Tomorrowのメンバーとして活動してきましたが、このたびCSRグローバル責任者のローレンス・ペッセが役員(任期:2020年-2022年)に選出されたことを受け、さらにこの活動を推進していきます。

2020年5月29日 - , , ,

BNPパリバ、たばこのない未来の実現に向けた取り組みを引き続き牽引

BNPパリバはこのほど、Tobacco Free Portfoliosから新たに認証を受け、世界の健康と国連の持続可能な開発目標の双方にとって不可欠なこの問題について再び主導的な役割を果たします。

  • BNP Paribas