過去のニュース

印刷印刷
2020年10月8日 - , ,

生物多様性の緊急事態に関するBNPパリバの取り組み

密猟、絶滅危惧種の不法取引、汚染、魚の乱獲、自然生息地の破壊:20分毎に一種の植物または動物がこの地球から消滅しています。この現実に直面したBNPパリバは、寄付基金を通してパートナーNGOの一つであるIFAWの活動をサポートすることを決意しました。

2020年9月30日 - , ,

BNPパリバ、4部門でザ・バンカー誌の2020年Investment Bank of the Yearに選出

BNPパリバは、サステナブルFIGファイナンシング、サステナビリティ・リンク・ローン、ソーシャル・ボンド及びIPOの4部門でザ・バンカー誌の2020年Investment Bank of the Yearを受賞しました。

2020年9月25日 - , ,

BNPパリバの気候変動への取り組み、EcoActにより2020年のCAC 40企業のNo. 1に選出

EcoActは世界各国の企業の、気候変動に関する持続可能性に対する活動と報告を分析する年次の持続可能性報告実績レポートを発表しました。BNPパリバは、CAC40(フランスの主要株価指数)上場40社の中で1位、世界で5位に選出されました。

2020年9月22日 - , ,

より良い未来を構築する金融機関としての取り組み

持続可能な開発目標はBNPパリバの戦略を導く原動力となってきました。各グループ会社がより持続可能な未来への貢献をいかに強化できるかを考える中、目まぐるしく変化する世界に好影響を与えるためにコミットしてきた私たちのこれまでの取り組みについて見ていきたいと思います。

2020年9月21日 - , , ,

BNPパリバ、パリ協定に貢献する取り組みでさらに前進

2015年以来、BNPパリバを含む複数の金融機関は、各社の融資ポートフォリオから生じる温室効果ガスの排出をパリ協定の目標に整合させることに力を入れてきました。2018年にポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24では、BNPパリバと欧州の4社は、この整合化を実現するための具体的な共通手法を開発することで合意しました。そして今年の9月21日、この手法の利用に関する最初のレポートを発表しました。この仕組みをまとめたImène Ben Rejeb-Mzah(BNPパリバのCSR部メソドロジー&データ担当ヘッド)に、この取り組みについて話を聞きました。

2020年9月18日 - ,

NPO法人キッズドア+BNPパリバ・グループ 協働企画 困窮家庭の高校生400人に「3,000円図書カード」を配布

子どもの貧困に取り組むNPO法人キッズドア(東京都中央区)とBNPパリバ・グループ(東京都千代田区)は、コロナ禍で困窮した家庭の高校生400人を対象に「3,000円図書カード」を配布する協働企画を立ち上げ、このたび図書カードとBNPパリバ・グループの社員がボランティアとして心を込めて作成した応援メッセージカードを送りました。

2020年9月18日 - ,

ジェンダー平等運動の象徴でテニス界の伝説的人物、ビリー・ジーン・キングをご紹介します

ビリー・ジーン・キングが率いた、テニス界におけるジェンダー平等を求めた初期の運動である「オリジナル9」の50周年を記念して、国際テニス連盟(ITF)は「フェド・カップ」を「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」に改名することを決定しました。これは、彼女の経歴を通してスポーツや社会における女性の地位向上に力を注いだ米国のテニス・チャンピオンへの強い敬意を示すものです。
このインタビュー動画でビリー・ジーン・キングは、テニス界におけるジェンダー平等を達成するために彼女がどのような…

2020年9月14日 - , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌2020年グローバル・アワードを2部門受賞

BNPパリバは、ユーロマネー誌による2020年の「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」及び「ワールド・ベスト・バンク・フォー・ファイナンシャル・インクルージョン」に選出されました。

2020年9月11日 - ,

困難な状況に取り残される親子を支えたい BNPパリバ、フローレンスと協働し子育て家庭への支援を決定 #withコロナの親子を支えよう

BNPパリバ・グループは、国内の子育て領域の社会課題解決に取り組む認定NPO法人フローレンスが今年の4月から展開している「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」に共感し、同プロジェクトを通じて、ひとり親家庭やコロナ禍で経済的な影響を受けた子育て家庭などを支援することとし、寄付を決定いたしました。

2020年8月28日 - ,

世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の発行を支援

BNPパリバ証券株式会社は国際復興開発銀行(IBRD、以下、世界銀行という)が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」のアレンジャーを務めます。 BNPパリバ証券株式会社を含むBNPパリバ・グループでは、資金が持続可能な環境や社会への貢献に係る事業に対して使われる債券(社会的責任投資)の発行のアレンジを積極的に手掛けており、同債券の販売はその一環です。

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2020年10月8日 - , ,

生物多様性の緊急事態に関するBNPパリバの取り組み

密猟、絶滅危惧種の不法取引、汚染、魚の乱獲、自然生息地の破壊:20分毎に一種の植物または動物がこの地球から消滅しています。この現実に直面したBNPパリバは、寄付基金を通してパートナーNGOの一つであるIFAWの活動をサポートすることを決意しました。

2020年9月30日 - , ,

BNPパリバ、4部門でザ・バンカー誌の2020年Investment Bank of the Yearに選出

BNPパリバは、サステナブルFIGファイナンシング、サステナビリティ・リンク・ローン、ソーシャル・ボンド及びIPOの4部門でザ・バンカー誌の2020年Investment Bank of the Yearを受賞しました。

2020年9月25日 - , ,

BNPパリバの気候変動への取り組み、EcoActにより2020年のCAC 40企業のNo. 1に選出

EcoActは世界各国の企業の、気候変動に関する持続可能性に対する活動と報告を分析する年次の持続可能性報告実績レポートを発表しました。BNPパリバは、CAC40(フランスの主要株価指数)上場40社の中で1位、世界で5位に選出されました。

2020年9月22日 - , ,

より良い未来を構築する金融機関としての取り組み

持続可能な開発目標はBNPパリバの戦略を導く原動力となってきました。各グループ会社がより持続可能な未来への貢献をいかに強化できるかを考える中、目まぐるしく変化する世界に好影響を与えるためにコミットしてきた私たちのこれまでの取り組みについて見ていきたいと思います。

2020年9月21日 - , , ,

BNPパリバ、パリ協定に貢献する取り組みでさらに前進

2015年以来、BNPパリバを含む複数の金融機関は、各社の融資ポートフォリオから生じる温室効果ガスの排出をパリ協定の目標に整合させることに力を入れてきました。2018年にポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24では、BNPパリバと欧州の4社は、この整合化を実現するための具体的な共通手法を開発することで合意しました。そして今年の9月21日、この手法の利用に関する最初のレポートを発表しました。この仕組みをまとめたImène Ben Rejeb-Mzah(BNPパリバのCSR部メソドロジー&データ担当ヘッド)に、この取り組みについて話を聞きました。

2020年9月18日 - ,

NPO法人キッズドア+BNPパリバ・グループ 協働企画 困窮家庭の高校生400人に「3,000円図書カード」を配布

子どもの貧困に取り組むNPO法人キッズドア(東京都中央区)とBNPパリバ・グループ(東京都千代田区)は、コロナ禍で困窮した家庭の高校生400人を対象に「3,000円図書カード」を配布する協働企画を立ち上げ、このたび図書カードとBNPパリバ・グループの社員がボランティアとして心を込めて作成した応援メッセージカードを送りました。

2020年9月18日 - ,

ジェンダー平等運動の象徴でテニス界の伝説的人物、ビリー・ジーン・キングをご紹介します

ビリー・ジーン・キングが率いた、テニス界におけるジェンダー平等を求めた初期の運動である「オリジナル9」の50周年を記念して、国際テニス連盟(ITF)は「フェド・カップ」を「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」に改名することを決定しました。これは、彼女の経歴を通してスポーツや社会における女性の地位向上に力を注いだ米国のテニス・チャンピオンへの強い敬意を示すものです。
このインタビュー動画でビリー・ジーン・キングは、テニス界におけるジェンダー平等を達成するために彼女がどのような…

2020年9月14日 - , ,

BNPパリバ、ユーロマネー誌2020年グローバル・アワードを2部門受賞

BNPパリバは、ユーロマネー誌による2020年の「ワールド・ベスト・バンク・フォー・コーポレート」及び「ワールド・ベスト・バンク・フォー・ファイナンシャル・インクルージョン」に選出されました。

2020年9月11日 - ,

困難な状況に取り残される親子を支えたい BNPパリバ、フローレンスと協働し子育て家庭への支援を決定 #withコロナの親子を支えよう

BNPパリバ・グループは、国内の子育て領域の社会課題解決に取り組む認定NPO法人フローレンスが今年の4月から展開している「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」に共感し、同プロジェクトを通じて、ひとり親家庭やコロナ禍で経済的な影響を受けた子育て家庭などを支援することとし、寄付を決定いたしました。

2020年8月28日 - ,

世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の発行を支援

BNPパリバ証券株式会社は国際復興開発銀行(IBRD、以下、世界銀行という)が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」のアレンジャーを務めます。 BNPパリバ証券株式会社を含むBNPパリバ・グループでは、資金が持続可能な環境や社会への貢献に係る事業に対して使われる債券(社会的責任投資)の発行のアレンジを積極的に手掛けており、同債券の販売はその一環です。

  • BNP Paribas