BNPパリバ証券、グローバルマーケット統括本部長 人事異動 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
corp_inst_cib1
2017年7月25日 -

BNPパリバ証券、グローバルマーケット統括本部長 人事異動

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2017年7月25日、東京発―BNPパリバ証券株式会社グローバルマーケット統括本部長の人事異動をお知らせします。取締役グローバルマーケット統括本部長 兼 アジア地域機関投資家営業統括責任者の岡澤恭弥はアジア地域本店である香港に異動となり、その後任には、グローバルマーケット統括本部 資本市場本部長の深沢歩が就任します。

2017年9月1日付で、岡澤恭弥は国内外の顧客ビジネス強化のため、香港に異動します。これに先立ち、2017年6月16日付で、既存の日本、韓国に加え、オーストラリアのグローバルマーケット統括本部の責任者に就任しました。引き続き、BNPパリバ証券取締役の役職を継続します。今後はアジア本店にてアジア地域機関投資家営業統括責任者としての役割を担い、日本へのコミットメントを一層強固なものとしていく予定です。

岡澤は、2011年にBNPパリバ証券会社 東京支店(現 BNPパリバ証券株式会社)に、株式・派生商品統括本部長として入社し、2014年に取締役、2015年にグローバルマーケット統括本部長に就任しました。

日本におけるグローバルマーケット統括本部長には、2017年8月1日付で、深沢歩が就任する予定です。深沢は今後も引き続き、資本市場本部長の役職も兼務します。深沢は、金融業界で約30年間、コーポレートファイナンスや債券の引受業務に携わり、クレディ・スイス証券副会長(金融法人担当)などを歴任しました。2016年8月に、BNPパリバ証券に資本市場本部長として入社し、資本市場ビジネスの拡充に尽力して参りました。