CSR Archives - BNPパリバ

過去のニュース

印刷印刷
2018年9月18日 - ,

BNP パリバ、自社の社会的枠組みに対するコミットメント強化

BNPパリバは、フランス厚生省の代表者の立ち会いのもと、基本的権利だけでなく、労働基本権に関する国際的な社会枠組みの創設に関する合意をUNIグローバルユニオンとの間で締結いたしました。

2018年9月11日 - ,

BNPパリバ、デビスカップ BY BNPパリバ 2018を協賛 関西地域内の高校生と障がい者テニス選手を招待

2018年9月14日(金)~16日(日)に大阪・ITC靭テニスセンターにて開催される「デビスカップ by BNPパリバ 2018 ワールドグループプレーオフ 日本 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ」を協賛します。また、特別招待席「BNPパリバ We Are Tennis シート」を設け、関西地域の高校生並びに障がい者テニスプレーヤーを招待します。

2018年7月12日 - , , ,

BNPパリバ、2018年「ワールド・ベスト・バンク for サステナブル・ファイナンス」を受賞

世界有数の金融専門誌であるユーロマネーより本年度の”World’s Best Bank for Sustainable Finance”(最優秀サステナブル・ファイナンス賞)を初めて受賞しました。

2018年6月13日 - , , ,

Global Banking & Finance Review Awardsにおいて「Best Corporate Social Responsibility Banking Group Europe 2017」に選出

世界有数の金融専門誌であるGlobal Banking & Financial Review社が主催するGlobal Banking & Finance Review Awardsにおいて、2017年の「Best Corporate Social Responsibility Banking Group Europe」に選出されました。

2018年6月2日 - , ,

インドにて、持続可能なプロジェクト「ゼロ予算自然農法」に参画

2018年6月、BNPパリバとUNEPは、「持続可能なインドのための金融ファシリティ」(SIFF:Sustainable India Finance Facility)の一環となる取り組みの第2弾を発表します。この取り組みでは、「ゼロ予算自然農法」(ZBNF)の導入を目指すインドのアーンドラ・プラデシュ州と連携します。

2017年12月12日 - , ,

BNPパリバと国連環境計画、新興国における「持続可能な金融ファシリティ」の設立に合意

BNPパリバと国連環境計画(United Nations Environment Programme)は、パリ近郊で開催されたワン・プラネット・サミットにおいて、新興国の持続可能な経済成長を牽引する開発資金の調達を目指す『持続可能な金融ファシリティ(Sustainable Finance Facilities)』(協働パートナーシップ)の設立に関する合意を示す覚書に署名しました。

2017年12月12日 - ,

BNPパリバ財団とビル&メリンダ・ゲイツ財団、ワン・プラネット・フェローシップを創設

BNPパリバ財団およびビル&メリンダ・ゲイツ財団は、仏大統領の支援のもと、ワン・プラネット・フェローシップを創設しました。これは、フランス、アフリカ、欧州の専門知識を結集し、アフリカにおける気候変動への適応に関する研究を支援するプログラムです。

2017年12月9日 -

金融業界は低炭素経済の構築において最前線に立たねばならない

世界経済の本質を根底から変化させることを求める声が高まっています。政府や企業は、低炭素経済への移行の加速を訴える市民の要求に応えるため、長年にわたり努力してきましたが、これまでの成果は限定的なものにとどまっています。

2017年10月27日 - ,

国際資本市場協会主催 「グリーンボンド及び社会貢献市場の発展 – アジアの展望」を協賛

2017年11月2日(木)に開催される国際資本市場協会(ICMA)主催、日本証券業協会共催のイベント「グリーンボンド及び社会貢献市場の発展 – アジアの展望」を協賛

2017年10月26日 -

BNPパリバ、シンガポールにて持続可能な未来を創るための国際会議を開催

10月26日、シンガポールにおいて、第2回目となるSustainable Future Forum(持続可能性に関する国際会議)を開催します。本会議では世界中の有識者を招き、持続可能な未来に向けての変革と挑戦について議論します。

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2018年9月18日 - ,

BNP パリバ、自社の社会的枠組みに対するコミットメント強化

BNPパリバは、フランス厚生省の代表者の立ち会いのもと、基本的権利だけでなく、労働基本権に関する国際的な社会枠組みの創設に関する合意をUNIグローバルユニオンとの間で締結いたしました。

2018年9月11日 - ,

BNPパリバ、デビスカップ BY BNPパリバ 2018を協賛 関西地域内の高校生と障がい者テニス選手を招待

2018年9月14日(金)~16日(日)に大阪・ITC靭テニスセンターにて開催される「デビスカップ by BNPパリバ 2018 ワールドグループプレーオフ 日本 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ」を協賛します。また、特別招待席「BNPパリバ We Are Tennis シート」を設け、関西地域の高校生並びに障がい者テニスプレーヤーを招待します。

2018年7月12日 - , , ,

BNPパリバ、2018年「ワールド・ベスト・バンク for サステナブル・ファイナンス」を受賞

世界有数の金融専門誌であるユーロマネーより本年度の”World’s Best Bank for Sustainable Finance”(最優秀サステナブル・ファイナンス賞)を初めて受賞しました。

2018年6月13日 - , , ,

Global Banking & Finance Review Awardsにおいて「Best Corporate Social Responsibility Banking Group Europe 2017」に選出

世界有数の金融専門誌であるGlobal Banking & Financial Review社が主催するGlobal Banking & Finance Review Awardsにおいて、2017年の「Best Corporate Social Responsibility Banking Group Europe」に選出されました。

2018年6月2日 - , ,

インドにて、持続可能なプロジェクト「ゼロ予算自然農法」に参画

2018年6月、BNPパリバとUNEPは、「持続可能なインドのための金融ファシリティ」(SIFF:Sustainable India Finance Facility)の一環となる取り組みの第2弾を発表します。この取り組みでは、「ゼロ予算自然農法」(ZBNF)の導入を目指すインドのアーンドラ・プラデシュ州と連携します。

2017年12月12日 - , ,

BNPパリバと国連環境計画、新興国における「持続可能な金融ファシリティ」の設立に合意

BNPパリバと国連環境計画(United Nations Environment Programme)は、パリ近郊で開催されたワン・プラネット・サミットにおいて、新興国の持続可能な経済成長を牽引する開発資金の調達を目指す『持続可能な金融ファシリティ(Sustainable Finance Facilities)』(協働パートナーシップ)の設立に関する合意を示す覚書に署名しました。

2017年12月12日 - ,

BNPパリバ財団とビル&メリンダ・ゲイツ財団、ワン・プラネット・フェローシップを創設

BNPパリバ財団およびビル&メリンダ・ゲイツ財団は、仏大統領の支援のもと、ワン・プラネット・フェローシップを創設しました。これは、フランス、アフリカ、欧州の専門知識を結集し、アフリカにおける気候変動への適応に関する研究を支援するプログラムです。

2017年12月9日 -

金融業界は低炭素経済の構築において最前線に立たねばならない

世界経済の本質を根底から変化させることを求める声が高まっています。政府や企業は、低炭素経済への移行の加速を訴える市民の要求に応えるため、長年にわたり努力してきましたが、これまでの成果は限定的なものにとどまっています。

2017年10月27日 - ,

国際資本市場協会主催 「グリーンボンド及び社会貢献市場の発展 – アジアの展望」を協賛

2017年11月2日(木)に開催される国際資本市場協会(ICMA)主催、日本証券業協会共催のイベント「グリーンボンド及び社会貢献市場の発展 – アジアの展望」を協賛

2017年10月26日 -

BNPパリバ、シンガポールにて持続可能な未来を創るための国際会議を開催

10月26日、シンガポールにおいて、第2回目となるSustainable Future Forum(持続可能性に関する国際会議)を開催します。本会議では世界中の有識者を招き、持続可能な未来に向けての変革と挑戦について議論します。

  • BNP Paribas