BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2020年2月4日 - , ,

BNPパリバ、第42回全国選抜高校テニス大会に参加する高校生1組を全仏オープン観戦に招待する「全仏オープン観戦ツアー by BNPパリバ」を開始

友人に転送友人に転送 印刷印刷

BNPパリバは、2020年3月20日から26日にかけて、福岡県で開催される第42回全国選抜高校テニス大会(主催:公益財団法人日本テニス協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟)を、プラチナパートナーとして昨年に続き協賛いたします。また、この度、全国選抜高校テニス大会に参加する選手、部員、審判を含むすべての高校生の中から1組(高校生とその保護者)を対象に、5月末から6月初旬にフランスで開催される全仏オープンテニスへ招待させていただくことになりました。

BNPパリバは、若い選手の育成や車いすテニスや立位テニスなどのパラスポーツの振興を推進しておりジュニア大会やパラスポーツ大会の協賛も数多く行っています。日本では、若い選手の育成の一環として、全国選抜高校テニス大会を第39回から4年連続協賛しているほか、全国各地の高校生をBNPパリバが協賛する国際大会に無料で招待する「BNPパリバ We Are Tennis シート」も展開しています。

この度、上記活動の一環として、テニスに熱い情熱を持った学生に、BNPパリバが公式スポンサーを務める全仏オープンテニスへの観戦ツアー「全仏オープン観戦ツアー by BNPパリバ」をご提供する運びとなりました。世界最高峰のテニスを肌で体感することでテニスの魅力を次世代の若者に感じてもらうとともに、世界中のテニスファンが一堂に会する本大会でさまざまな国の人や文化の違いに触れることで、さらなる成長につながることと信じています。応募方法などの詳細については2月初旬に全国高校センバツ高校テニス大会公式ホームページにて発表されます。

本発表に際し、BNPパリバの日本における責任者のジェイムズ・ギブソンは以下のようにコメントしています。「全国選抜高校テニス大会に参加する将来を担う若者を、全仏オープンに招待できることをうれしく思います。BNPパリバはテニスのグローバルリーディングパートナーとして、世界中のプロの大会のみならず将来有望な若者も応援しています。」

 

BNPパリバは、45年以上にわたり世界のさまざまなテニス大会をサポートしてまいりました。現在では世界屈指のテニススポンサーとして、個人戦、車いすテニス、立位テニス、チーム戦、アマチュア大会、初心者からプロのトーナメントまで、世界で1,000以上のテニス大会を長期的にサポートしています。

BNPパリバは引き続き高校生の大会をサポートし、将来有望なプレーヤーの熱戦を期待するとともに、多くの学生がテニスの魅力を体感し、選抜から世界に羽ばたくことを願っております。