河野 龍太郎 Weekly Economic Report

印刷印刷

Photo by Kazutoshi Sumitomo

 

出版のお知らせ『成長の臨界 「飽和資本主義」はどこへ向かうのか』


慶應義塾大学出版会より、7月15日に発売されました。ぜひご覧ください。

本書で扱うテーマを紹介した「はじめに」(PDF: 約0.6MB)をご覧いただけます。

 

第1章 第三次グローバリゼーションの光と影

第2章 分配の歪みがもたらす低成長と低金利

第3章 日本の長期停滞の真因

第4章 イノベーションと生産性のジレンマ

第5章 超低金利政策・再考

第6章 公的債務の政治経済学

第7章 「一強基軸通貨」ドル体制のゆらぎ ――国際通貨覇権の攻防

終 章 よりよき社会をめざして

 

詳細は こちら(慶應義塾大学出版会のリンク:新しいウィンドウで開きます)

Amazon楽天ブックス、ほか全国の書店にてお求めください。

 

 

最近のレポート

 

BNPパリバ証券 河野龍太郎 : 夏休みの推薦図書

No.966 (2022年7月22日)

今週のトピックは恒例となりました夏休みの推薦図書です。ゴールデンウィーク以降、読んだものの中から6冊ご紹介します。また、7月に上梓しました拙著『成長の臨界「飽和資本主義」はどこへ向かうのか(慶應義塾大学出版会)』もお読みいただけると幸いです。経済書ではありますが、各章に歴史的なエピソードを盛り込み、また政治学的視点や社会学的視点、生物進化学的視点も加え、読み物としても楽しんでいただけるように工夫しております。

  • 『World without Work AI時代の新「大きな政府」論』ダニエル・サスキンド著、上原裕美子訳 みすず書房
  • 『グッド・アンセスター わたしたちは「よき祖先」になれるか』ローマン・クルツナリック著、松本紹圭訳 あすなろ書房
  • 『人の心に働きかける経済政策』 翁邦雄著  岩波新書
  • 『居場所なき革命 フランス1968年とドゴール主義』 吉田徹著 みすず書房
  • 『最後の防衛線危機と日本銀行』 中曽宏著 日本経済新聞出版
  • 『日本共産党 「革命」を夢見た100年』 中北浩爾著 中公新書

 

図表を含む全文はこちらをクリックしてご覧ください
PDF PDF (約1MB)  *新しいウィンドウが開きます

 

 

BNPパリバ証券 河野龍太郎 : 日本がアルゼンチンタンゴを踊る日 -国際通貨保有国からの転落リスクと公的債務の持続可能性

No.965 (2022年7月15日)

このところ話題になってきたのが、日本のGDP規模が世界第三位の座から転げ落ちて、ドイツに劣後するのではないか、という話である。もちろん、急激な円安が原因なのであって、短期的な為替変動がもたらすドル換算の経済規模の順位低下に一喜一憂すべきではないだろう。

経済厚生を考える上で重要なのは一人当たりの(購買力ベースの)GDPである。過去30年間、一人当たりGDPがほとんど改善していないこともあり、日本の実質賃金も既に先進国の中でも下位グループに位置している。「安い国ニッポン」は、最近の円安が進む前から、人口に膾炙する話となっていた。

ただ、それでもドル換算のGDP規模を無視できない理由がある。まず、国際政治におけるリーダシップ発揮や発言権にも影響する。喫緊の課題である安全保障にも経済規模は決定的な重要性を持つだろう。さらに、相対的な国力という観点から、円が国際通貨の一角を維持できるのか、という重大問題にも影響するが、それは同時に、公的債務の持続可能性にも大きく関わる。今回のWeekly Economic Reportでは、国際通貨保有国からの転落リスクと公的債務の持続可能性について論じる。

 

図表を含む全文はこちらをクリックしてご覧ください
PDF PDF (約1MB)  *新しいウィンドウが開きます

 

 

BNPパリバ証券 河野龍太郎 : 岸田政権に「成長戦略」が不在である本当の理由 -参議院選挙後の政策構想-

No.964 (2022年7月8日)

内外の市場参加者から、現在も半ば諦め気味に質問されるのは、岸田文雄政権の成長戦略(の不在)についてである。岸田政権発足当初は、成長戦略の不在を責め立て、同時に成長戦略を連発した安倍晋三時代を懐かしがる投資家も少なくなかった。未だに成長戦略が不在であることを問題視する人も少なくないのだが、国内政治環境の変化と、国際政治環境の激変によって、もはや成長戦略を訴えることで、政権の求心力を高める時代ではなくなったことが十分に理解されていないようである。今回のWeekly Economic Reportは、参議院選挙後の岸田政権の課題をフォーカスする。

 

図表を含む全文はこちらをクリックしてご覧ください
PDF PDF (約1MB)  *新しいウィンドウが開きます

 

 

関連リンク