BNP パリバ銀行東京支店 経営陣の交代を発表 支店長に今井正之が就任 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2012年3月1日 - , ,

BNP パリバ銀行東京支店 経営陣の交代を発表 支店長に今井正之が就任

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2012 年3 月1 日、東京発―BNP パリバ銀行東京支店は、3 月12 日付で今井正之(いまい・まさゆき)が支店長に就任する人事を発表いたします。また、副支店長の役職を新設し、石河達久(いしかわ・たつひさ)が就任する予定です。

<就任>
今井 正之  【新役職】 支店長 *1    【旧役職】 投資銀行本部長
石河 達久  【新役職】 副支店長 *2   【旧役職】 資金部長
      (*1 投資銀行本部長も兼務、*2 資金部長も兼務)

今井正之は、1987 年に青山学院大学を卒業後、スイス・ユニオン(現UBS)銀行東京支店に入行し、約8 年間コーポレートバンキング業務に従事。1995 年パリバ銀行(現BNP パリバ銀行)に入行後も、コーポレートバンキング・投資銀行業務、商品開発業務などを担当し、2006 年にはBNP パリバ銀行東京支店投資銀行本部長に就任致しました。今後は支店長として、東京支店を代表し、その業務全般を統括 ・推進していきます。

石河達久は、1981 年に早稲田大学を卒業後、パリ国立銀行(現BNP パリバ銀行)に入行。主に外国為替・トレジャリー業務に携わり、2002 年に資金部長に就任。今後は副支店長として、リスクマネジメントや内部管理等の面も含め、支店長のサポートをしていきます。
尚、現東京支店長のヤニック・ユングは、約5 年の任務を経て4 月にパリに異動する予定です。

またBNP パリバ証券株式会社代表取締役社長のフィリップ・アヴリルは、BNP パリバ銀行の代表者も兼務することになりました。今後は在日代表として、両法人の経営管理体制の強化を図っていきます。
今井の就任にあたり、フィリップ・アヴリルは、「コーポレートバンキング・投資銀行業務等の法人業務において25 年という長い経験を持つ今井がBNP パリバ銀行東京支店長に就任したことを大変嬉しく思います。これを契機に、日本のお客様とのリレーションシップを一層強化し、欧州系金融機関ならではのサービスを今まで以上に提供していきたい」と述べています。