BNPパリバ証券、取締役 株式・派生商品統括本部長 岡澤恭弥 アジア地域株式デリバティブ営業統括責任者に就任 - BNPパリバ
BNPパリバ ニュース & プレスリリース
2014年9月29日 - , , ,

BNPパリバ証券、取締役 株式・派生商品統括本部長 岡澤恭弥 アジア地域株式デリバティブ営業統括責任者に就任

友人に転送友人に転送 印刷印刷

2014年9月29日、東京、香港、シンガポール発―BNPパリバ証券株式会社取締役株式・派生商品統括本部長の岡澤恭弥が、日本における役職に加え、新たにアジア太平洋地域における株式・派生商品統括本部のアジア地域株式デリバティブ営業統括責任者(Head of Equity Derivatives Distribution, GECD APAC)に同日付で就任しましたので、お知らせいたします。

当役職は株式・派生商品ビジネスの効率化を図り、お客様に総合的なサービスを提供するために新設されたものです。株式関連デリバティブの分野におけるBNPパリバの歴史的な強みを背景に、今後はさらにトップクラスのトレーディングと専門性の高い投資ソリューションを、お客様に提供していく予定です。

今後新たに岡澤は、アジア太平洋地域に跨る株式デリバティブ営業の部隊を統括・管理することになり、BNPパリバでは今まで以上にハイレベル且つ最適なソリューションを提供していく予定です。岡澤は引き続き、日本を拠点に活動いたします。

2011年にBNPパリバ証券株式会社に入社後、岡澤は重点的に顧客ビジネスに取り組み、アジア太平洋地域において大きな貢献を果たしてきました。

BNPパリバのアジア太平洋地域におけるHead of Global Equities and Commodity DerivativesのPierre Rousseauは「岡澤のこれまでに培ってきた並外れたマーケット知識と経験は、引き続きBNPパリバのビジネスを牽引していくと確信しています。彼の優れた視点や洞察力は、顧客にとっても大きな利益となるでしょう」と述べています。