BNPパリバ銀行 東京支店
BNPパリバ銀行 東京支店 ビジネス概要
bank20160929

BNPパリバ銀行 東京支店は、世界74ヶ国に拡がるグローバルな拠点網を生かし、資金調達支援や企業財務に関するソリューションの提供など、事業法人をはじめとするお客様の様々なニーズにお応えする包括的サービスを提供しています。

トランザクションバンキング

グローバルにビジネスを展開する事業法人、金融機関のお客様向けに日々のビジネスに必要な決済サービスを提供しています。BNPパリバが展開する各国の拠点と連携し、お客様のニーズに合わせたテーラーメイドのソリューションをご提案します。キャッシュ・マネジメント、口座管理、貿易金融、サプライチェーン・ファイナンス等お客様の運転資金管理をフルサポートし、付加価値のあるサービスを提供します。

トレードソリューション

グローバルに事業展開されるお客様を中心に、各種トレード関連業務、保証業務、ドキュメンタリークレジット、売掛債権買取プログラム、サプライヤーファイナンス、在庫マネジメントプログラムなど、テーラーメード型の金融商品を通じて、お客様のグローバルビジネスの拡大、与信管理強化、キャッシュフロー改善、有利子負債の圧縮、海外子会社のガバナンス強化、効率的な社内管理体制の確立など様々なソリューションを提供しています。世界約60ヶ国に100以上のトレード業務のサポート拠点を有し、約250人の専門家がお客様のビジネスをサポートしています。

キャッシュ・マネジメント

グローバル・キャッシュ・マネジメント・ソリューション、海外口座管理、送金サービス、マルチカレンシー・キャッシュプーリングをはじめ、世界最先端の資金管理ツールの提供を通じて、社内の資金効率向上、有利子負債の圧縮、ガバナンスの強化などにお役に立つソリューションを提供しています。ヨーロッパ、中東、アジア太平洋地域、アフリカ、アメリカなどを広くカバーし、世界60ヶ国においてキャッシュ・マネジメントのプラットフォームを構築しています。

ローン・シンジケーション

国内外の金融機関との強固な関係を活かし、お客様の大型資金調達案件を組成するためのファイナンスの組成、アレンジ業務を行っています。

資源・エネルギー・インフラプロジェクトファイナンス

日本企業の海外輸出、各種資源の輸入、資源権益取得などに関連し、融資及び関連するファイナンスアドバイザリー業務を行っています。

ストラクチャード・リース&航空機・船舶ファイナンス

従来より航空機・船舶ファイナンスおよび関連するリース・アレンジメントで高い実績を上げています。日本型オペレーティングリースでは、リースおよびローン・アレンジャーとしての主導的な地位を確立しています。

セキュリティーズ・サービス

BNPパリバ・セキュリティーズ・サービス(BPSS、本社フランス、パリ)は、クリアリング・カストディ業務を中心に、多様な付加価値サービスを提供する証券管理事業をグローバルに展開しています。BNPパリバ銀行東京支店では、その日本窓口として、グローバル・カストディ及びファンド・アドミニストレーション・サービスなど、幅広いBPSSの業務を国内のお客様に紹介しています。また、お客様の日々の資金、財務活動のビジネスパートナーとして、資金・証券取引に必要な決済口座、流動性資金、預金、銀行保証を提供するほか、支払代理人や財務代理人サービス業務なども行っています。

 

会社概要:

商号等 ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行 東京支店
登録金融機関 関東財務局長(登金)第98号
代表者 在日代表  フィリップ アヴリル
東京支店長 ニコラ ピレ
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
〒100‐6741
加入協会 一般社団法人 全国銀行協会
日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
  • オンライン・サービス

    コネクシス
    法人向けグローバルeバンキング。銀行口座のリアルタイム管理、取引、ファイル・トランスファー

    コネクシス

     

    コルテックスFX
    機関投資家向け マルチ・プロダクト FX eトレーディング・プラットフォーム

    コルテックスFX


    コネクシス
    企業財務の実務最適化を 図るマルチプロダクトの アプリケーション ベース・プラットフォーム

    Centric