BNPパリバ ニュース & プレスリリース
corp_inst_cib1

ニュース&プレスリリース

印刷印刷
2017年4月12日 - ,

BNPパリバ・カーディフ – 日本法人への会社形態の移行および組織形態の変更について

こちらをクリックしてください。(BNPパリパ・カーディフのホームページに遷移します)

2017年3月29日 - ,

Mobility Days – 世界各国でグループ内のキャリア異動を推進するイベントを150以上実施 #MobDays17

BNPパリバは今年で4回目を数えるMobility Daysを3月27日から4月14日までグループ全体で実施します。2017年のMobility Days ではヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、アジアから35か国が参加し、キャリア構築のための社内異動を支援するプロモーションが行われます。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年3月3日 - ,

BNPパリバ、第39回全国選抜高校テニス大会を準特別協賛

2017年3月20日か26日にかけて、福岡県で開催される第39回全国選抜高校テニス大会 (主催:公益財団法人日本テニス協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟) を準特別協賛することを決定いたしました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2017年2月13日 - ,

BNPパリバ、全仏オープンテニスのパートナーシップ契約を5年間延長

2017年2月13日パリ – このたび、フランステニス協会とBNPパリバは Rollan Garros (以下、全仏オープン)のパートナーシップを更新し、今後5年間の契約を新たに締結しました。
1973年に初めて全仏オープンの大会スポンサーとなって以降、BNPパリバはテニスとの深い関わりを続けてきました。長年にわたるテニス界のトップスポンサーとして、また、BNPパリバ自身が掲げる “bank for a changing world”…

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月21日 - ,

債券投資を通じた社会貢献事業 世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の購入

株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)は、この度、世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行:IBRD)が発行する2件のサステナブル・ディベロップメント・ボンド(私募形式、総額2,000万ドル、約21億円相当)へ投資しましたのでお知らせいたします。

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。

Loading 詳細

過去のニュース

印刷印刷
2017年4月12日 - ,

BNPパリバ・カーディフ – 日本法人への会社形態の移行および組織形態の変更について

こちらをクリックしてください。(BNPパリパ・カーディフのホームページに遷移します)

2017年3月29日 - ,

Mobility Days – 世界各国でグループ内のキャリア異動を推進するイベントを150以上実施 #MobDays17

BNPパリバは今年で4回目を数えるMobility Daysを3月27日から4月14日までグループ全体で実施します。2017年のMobility Days ではヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、アジアから35か国が参加し、キャリア構築のための社内異動を支援するプロモーションが行われます。

2017年3月9日 - , , , ,

世界銀行、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する投資拡大に向けた新たな金融商品の提供を開始

世界銀行は、この度、男女平等、保健、持続可能なインフラ整備などの国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)実現を推進する企業の株価に連動する世銀債債券を初めて発行しました。

2017年3月3日 - ,

BNPパリバ、第39回全国選抜高校テニス大会を準特別協賛

2017年3月20日か26日にかけて、福岡県で開催される第39回全国選抜高校テニス大会 (主催:公益財団法人日本テニス協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟) を準特別協賛することを決定いたしました。

2017年2月15日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度通期決算

2017年2月6日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第4四半期の業績が検討され、2016年度の財務諸表が承認されました。

2017年2月13日 - ,

BNPパリバ、全仏オープンテニスのパートナーシップ契約を5年間延長

2017年2月13日パリ – このたび、フランステニス協会とBNPパリバは Rollan Garros (以下、全仏オープン)のパートナーシップを更新し、今後5年間の契約を新たに締結しました。
1973年に初めて全仏オープンの大会スポンサーとなって以降、BNPパリバはテニスとの深い関わりを続けてきました。長年にわたるテニス界のトップスポンサーとして、また、BNPパリバ自身が掲げる “bank for a changing world”…

2016年11月24日 - , , ,

BNPパリバ、同グループ初のグリーンボンドを発行

2016年11月24日ロンドン発(抄訳)―BNPパリバは、当グループが発行体として初となるグリーンボンド(環境債)を総額5億ユーロ発行しました。当債券の発行に際して、BNPパリバが発行する通常のシニア債利回りに基づいて価格を決定したことにより、投資家の強い投資意欲を取り込んでいます。
BNPパリバは、長年にわたりサステナビリティ(持続可能性)を推進しています。昨年には、再生可能エネルギーに対する投資枠を2015年の72億ユーロから2020年の150億ユーロへと2倍以上に増やすことを目標に掲…

2016年11月21日 - ,

債券投資を通じた社会貢献事業 世界銀行発行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」の購入

株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)は、この度、世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行:IBRD)が発行する2件のサステナブル・ディベロップメント・ボンド(私募形式、総額2,000万ドル、約21億円相当)へ投資しましたのでお知らせいたします。

2016年11月8日 - , ,

BNPパリバグループ 2016年度第3四半期決算

2016年10月27日にBNPパリバの取締役会が開催され、ジャン・ルミエール会長が議長を務めるなか、当グループの2016年度第3四半期の業績が検討されました。